上向き傾向 (ゼンのつぶやき)

2018年4月25日

私のゴルフ人生、数十年間2000ラウンド近くやっている人間に対して、年間数回しかやらない人間がああだこうだと言うから不思議なのだ。

TV放送があれば石川遼に張り付き、他方松山英樹がのしてくれば早朝のアメリカ時間に合わせて、いつもと違い早く起きてくるのがなんとも感心する。

自分の事は自分が一番分かっていると思っていても、実は全く分かっていない。良い時悪い時があってそれが何が原因なのか全く理解していない。

そんな時、年間数回しかプレーしない人間から、左手首が折れているとか腰を伸ばしてとか、コンペ当日出発前に言いくるめる様に私に話して聞かせる。

そんな訳で稽古をしていなくても、最近ゴルフ成績は上向き傾向にあり、少し自信が出てきた。伸び悩んでいる囲碁も水彩画も分からない癖に口を出す。

有難迷惑とは言わない。なぜならその一言が、的を射ているからなのです。

Zen

( 4月18日 5時48分 写真1)

( 4月20日 5時43分 写真2)

( 4月21日 5時40分 写真3)

( 4月23日 5時42分 写真4)

( 元気に花が咲き、すくすくと育ってきました。 写真5)

( 白い花が咲き、受粉後にブルーベリーの実になるのです。写真6)

( この春、杵築市図書館が完成しました。 写真7)

( 早速新設の杵築市図書館に行ってきました。 写真8)

( 新しい図書館は、広々としてきれいです。 写真9)

( 杵築市図書館が休館中、隣町の図書館へ行っていました。 写真10)

( 今年は、藤棚へ行けませんでした。昨年撮影の写真です。 写真11)

( 川内ボストンマラソン優勝しプロへ転向予定 TVより 写真12)

( 11万人の仙台でのパレード 羽生結弦 TVより 写真13)

( 錦織準優勝だったが、復活への兆し TVより 写真14)

( 最近読んでいる本です。 写真15)

 

根ほり葉ほり (ゼンのつぶやき)

2018年4月17日

この町で人気が無くなった訳でなく、役員の任期が終えたその日の夜、以前治療でかぶせていた金属冠が取れてしまい、慌てて歯医者に行くも修復不可能。

抜歯する決心をして、土台が3本に割れてた歯を抜き取り、抗生物質と痛み止めを貰い翌日消毒の予約を入れていたが、筍堀に誘われ急去予約を変更した。

入れ歯かなと根掘り葉掘りいろいろ聞きたがるという事は根も葉もない事で、台座の根が無くなり歯が無くなったというのに、タケノコ堀にはついて行く。

左側の頬が腫れたが傷みはそれ程ないし痛み止めの頓服で全く問題はない。抜歯の後時間が経過すれば歯肉が固まるため、入れ歯をする心配は無いそうだ。

貴方の入れ歯は欲しくはないし、あなたが居れば入れ歯無しでも暮らしていける。そんなこと言えば、いい年をして馬鹿じゃないのと言われるだろう。

Zen

( 4月8日6時01分 写真1)

( 4月15日5時59分 写真2)

( ニンニクは、順調に育っています。 写真3)

( スナップエンドーの成長が楽しみです。 写真4)

( セールでレンガ30個を購入しました。 写真5)

( 庭用の肥料・消毒剤を買ってきました。 写真6)

( この日は、まずまずの成績でフィニィシュしました。 写真7)

( タケノコ堀には経験と技量が必要です。 写真8)

( 竹藪の中タケノコ掘りにいきました 写真9)

( 最近描いた鉢植えのバラの絵です。 写真10)

 

( 最近描いたリンゴとレモンの絵です。 写真11)

( アスレッチック大谷選手 週間MVP TVより 写真12)

( ハリルホジッチ監督 解任発表 TVより 写真13)

( ミドル級初防衛 村田選手 TVより 写真14)

( 小平智日本人5人目の米ツアー優勝 TVより 写真15)

 

 

 

詫び事 (ゼンのつぶやき)

2018年4月8日

初先発初勝利の後3試合連続のホームラン、ベイブルースと並ぶ存在に評される大谷。世界という舞台でスケールが大きく今の若者のやることはすごい。

私の田舎暮らしは動き回る範囲は、片道15Km程度の暮らしで、世界の注目と言うこともなく、田舎の片隅の注目にもならず何とスケールが小さいことか。

このブロブを初めて8年が経過したが、すでに公開済みは436回、田舎暮らしを求めての移住だからお届けできる話題も少ないのは仕方がない事だが。

最大の危機はスパムによる大量の受信、毎日数百件の悪意メールを受信した。これを救ったのは、アメリカの対策ソフトでとてもうれしくありがたかった。

さすがアメリカと思ったのは、「支払いは自分のできる範囲で料金設定してくれ」ということで、自分は無料で使っている。日本でこんなビジネスはない。

お詫びとは、メールで新規ユーザー登録申請を戴くのですが、発信元がドメイン名で詳細が不明の為全く返信していません。そんな訳でお許しください。

Zen

( 3月24日 6時17分 写真1 )

( お孫さんを海に連れ出すお爺ちゃん 写真2 )

( 楽しいひと時ご安全に 写真3 )

( 杵築行政区対抗ゴルフ 私は出場していません。 写真4 )

( 4月6日花見をしましたが、散り櫻でした。 写真5 )

( スパムメールと思われる着信があります。 写真6 )

( パラリンピック1人で5個のメダル獲得 TVより 写真7 )

( 日本選手団10個のメダルでした。 TVより 写真8 )

( 便秘の人には朗報です。 TVより 写真9 )

( やっと横綱の面目を保てました。 TVより 写真10 )

( 大阪場所の結果です。 TVより 写真11 )

( 大阪場所 遠藤は勝ち越す。 TVより 写真12 )

( 初勝利の後エンジェルス大谷選手HR TVより 写真13 )

( ベーブルースか大谷選手か? TVより 写真14 )

( 2試合連発のエンジェルス大谷選手HR TVより 写真15 )

( 何と3試合連続の大谷選手HR TVより 写真16 )

 

不思議な人 (ゼンのつぶやき)

2018年3月18日

以前ブログで書いた事があるが、小さい頃商売をやっていた両親の懸命に働く姿を見て育ったために、何事にもコツコツと続けることを美徳と思っていた。

家族は私の事を、「不思議な人だ」という。それが何故なのか今から説明すると、例えばゴルフは1500ラウンド以上はやっていても今尚3桁をたたく。

食事はゆっくり噛んでと毎回言われていても早食いの癖は治らず、3秒間考えて囲碁を指す様に言われながらも、考える事なく打つため囲碁も成長はない。

それだけでなく太極拳、水墨画、絵手紙でも上達はしなくて下手だろうが、意地でも休むこともなく迷うこともなくひたすら練習に通っている私が居る。

普通の人ならとっくにやめているレベルなのに、何でそうまでして続けているのだろうかと思いつつ、「不思議な人だ」との発言につながるのだろう。

最近少しだけ水彩画に楽しみを感じているが、中途半端に辞める事は情けない男だとと思う、根っから熊本生まれ「肥後もっこす」の由縁からだろう。

Zen

( 3月13日 6時46分 写真1)

( 3月17日 6時25分 写真2)

( 徐々に成長するニンニク 写真3)

( スナップエンドウ植えました 写真4)

( 杵築市公民館文化祭風景 写真5)

( 杵築市公民館文化祭 出展作品A 写真6)

( 杵築市公民館文化祭風景 出展作品B 写真7)

( 月1回行く絵画教室のひと時 写真8)

( 基本の鉛筆画のデッサンを家で練習 写真9)

( 基本の鉛筆画のデッサンを家で練習 写真10)

( 地元で行われた、防火放水訓練風景 写真11)

( 百たたき病は収まりません 写真12)

( 平昌パラリンピック開会式風景 TVより 写真13)

( 平昌パラリンピック日本チーム入場 TVより 写真14)

( テニス大阪なおみ 初の決勝戦へ TVより 写真15)

 

 

 

 

 

地味控え目 (ゼンのつぶやき)

2018年3月1日

平昌オリンピックは随分と楽しませてもらった。仕事を持つ方達にはお気の毒だが、田舎暮らしに没頭する私達には時間は、使い放題見放題なのだ。

「行け、行け」「ヤッター」と興奮気味の我が家に比べ、ある知人に聞けば全くオリンピックは見ないという人が居たことに、これまた驚きである。

ケガからの復活、プレッシャーにも堂々と打ち勝った若者、羽生結弦選手はインタビューで話すことも立派で国民栄誉賞の話が出ることも分かる。

ただ、私としては地味でひたすらスケートに向き合う宇野昌磨が好きだ。小平の勝利もよかった、負けた選手への気遣いに優しさと美しさを感じた。

高木姉妹のパシュートのチームワーク、日本の誇る絆が絶対王者オランダに打ち勝ち金メダルを手にしたが、韓国チームとの違いがより大きく感じた。

女子カーリング藤澤五月の笑顔と真剣な眼差しに引き付けられた。休憩時間のおやつや方言が親しみを感じ、高木菜那の絶妙な滑り全てに満足し感動した。

Zen

( フクロウ施設に飾られたひな人形 写真1)

( 街中へ買物だけですが、タイヤ交換しました。 写真2)

( 我町のメインストリートの舗装修復なりました。 写真3)

( フクロウの絵画教室で、月1回学んでいます。 写真4)

( やっと落ち着いた感じで、読書を再開しました。 写真5)

( 平昌オリンピック 500m 小平選手優勝 TVより 写真6)

( 平昌オリンピック 日本のチームワークで優勝 TVより 写真7)

( 平昌オリンピック パシュート団体 金メダル  TVより 写真8)

( 平昌オリンピックマススタート初代チャンピオン TVより 写真9)

( 平昌オリンピック カーリング銅メダル TVより 写真10)

( 平昌オリンピック 日本の獲得したメダルです。 TVより 写真11)

( 平昌オリンピック閉会式 小平選手もいます TVより 写真12)

( 平昌オリンピック 閉幕 次は北京です。TVより 写真13)

( 藤井4段、あっという間に6段へ昇格 TVより 写真14)

( 東京マラソン 設楽悠太 日本新で優勝 TVより 写真15)

しんぎ (ゼンのつぶやき)

2018年2月12日

数か月間各局のTV番組で放送され続けた相撲協会のドタバタ騒ぎ、うんざり気味でありながらも相撲協会理事選挙に何らかの期待を抱いて見守っていた。

結果発表に唖然となる。貴乃花は2票で落選、本人が書いたHPでの協会への思い、今後の相撲の在り方が少しでも理解されてると思っていただろうに。

その後TVインタビューで語っていた、相撲道、礼儀・作法、神技であり日本の文化、もっともだと共感して聞いた。相撲の人気と発展を陰ながら願う。

協会を大人の組織と言っていたが、なるほど、確かに大人は長いものには巻かれろ、保身が第一、あえて主張してそれでどうなるのかということだろう。

節分の恵方巻(今年は南南東向き)長いものに巻かれた物は嫌いではないが、血糖値を考え、私には向いてないということで取り組みはしなかった。

北国地方は記録的な大雪や寒さの中、平昌オリンピック開幕、日本への思いと寒さの中の熱い戦いに心が奪われ、神技の審議の程は解らないまま心は移る。

Zen

( 1月27日 7時17分  写真1)

( 1月31日 皆既月食 TVより 写真2)

( 我が町の入り口に立つかかし達です。  写真3)

( 杵築市公民館で開かれた囲碁大会を見学  写真4)

( お見舞いに行くこともできず絵ハガキで失礼しました。 写真5)

( 初場所 平幕栃ノ心 初優勝 TVより 写真6)

( 大相撲初場所の結果  TVより  写真7)

( 大相撲初場所の結果  TVより  写真8)

( 日本相撲協会 組織構成  TVより  写真9)

( 日本相撲協会 理事候補選挙結果 TVより 写真10)

( 記録的大雪  TVより  写真11)

( 記録的大雪 1200台が立ち往生  TVより  写真12)

( 平昌オリンピック開幕  TVより  写真13)

( 平昌オリンピック開幕  TVより  写真14)

( 平昌オリンピック開幕  TVより  写真15)

 

 

きになる (ゼンのつぶやき)

2018年1月21日

隣が空家になって数年経過し、カラスも興味を示さない渋柿がたわわに実り、その後方に悠然と控えるミカンの実が、今も沢山収穫されずに残っている。

我家は、バーミュキュライトとビートモスの土を入れ替え成長を見守るブルーベリーの実のみ木になるもので、今から夏の日の収穫日を待ち望んでいます。

人間ドックで血糖値が高く糖尿病になることを恐れ、ご飯類や麺類を極端に減らした食事療法を続けていますが、シュークリームや大福が気になります。

夜中トイレに4-5回起きていたが、ノコギリヤシとかいうサプリメントを飲んで今は2回になってきたのですが、熟睡できてないことが気になります。

予定しなかった1泊2日の入院で43550円も支払い、保険請求の為に受けとった診断書は、アンケートを書き込む程度の内容で5400円も支払った。

例えていえば、歌舞伎町あたりの飲み屋のテーブルに座ったとたんビールを開けられ高額料金を請求されたようなボッタクリにあったような気になった。

Zen

( 1月4日 6時55分 写真1)

( 1月12日 8時29分  海岸今年度初めての雪景色 写真2)

( 1月16日 7時31分 写真3)

( 今年初めての絵手紙教室 写真4 )

( 夏ではないのですが、今回描いた作品です。 写真5)

( 初めて挑戦した水墨画絵手紙 写真6)

( 2018年元旦 初日の出の会 写真7)

( 元旦 乾燥していた為早々と焚火は燃え尽きた 写真8)

( 雲に覆われていた為 会が終わる頃に日が出る。 写真9)

( 元旦 同じ神社へ初詣 海岸沖岩場に立つ鳥居 写真10)

( 8年連続同じ神社へ初詣 祈るは家族の幸せ 写真11)

( 空き家になった家に実 渋柿 と ミカン 写真12)

( 元旦恒例の駅伝 優勝は旭化成 TVより 写真13)

( 箱根駅伝 好天の中波乱もなく終了 TVより 写真14)

( 築地初競り 大間マグロ3645万円 TVより 写真15)

 

も~ぅ 勉強 (ゼンのつぶやき)

2017年12月29日

私の住む町は300人が住んで居るのですが、何と60歳以上は90%以上なのです。老人と言われる事を嫌い我が町には老人クラブはありません。

例えば70歳の女性は、ご主人の先々を心配し昨年介護士試験に挑戦し見事パスしました。勉強嫌いな私には、そのパワフルな行動力に頭が下がります。

ブログは見ないのに私の事は絶対に書かないでねと日頃言われて来ましたが、ネタ不足もあり恐る恐る少しだけパンドラの箱を開けてみようと思います。

その家族は最近勉強を始めました。試験を受ける為ではなく、私の人間ドック結果がヘモグロビン6.4% 空腹時の血糖値129、糖尿病に危険信号点灯。

糖尿病について、図書館やインターネットで最適な食事の勉強を始めました。厳しい食事制限を設け、一生続くと言われても他人事の様でピンときません。

このクリスマス日には、ケーキとまではいかないまでも、あんこがたっぷり入ったほっかほっかの饅頭をたべることで、何とか話し合いは成立しています。

も~ぅ 勉強 。まぁ私のことを思い、がんばっている姿は許せます。

Zen

( 12月27日 7時14分 写真1)

( 12月27日 7時34分 写真2)

( 12月28日 7時03分 写真3)

( 仲間ゴルフ 寒さにギブアップ  写真4)

( 地区内の年末ゴルフコンペ 最下位でした。 写真5)

( モンブランかシュークリームか迷った末の結論 写真6)

( 近所に飾られた、クリスマスネオンサイン 写真7)

( 知人が出演したチャリテー芸能大会風景 写真8)

( 我が家のニンニク 年末は、ここまでの成長でした。 写真9)

( 大腸ポリープ手術で1泊の入院 写真10)

( 悪い癖か病気か? サプリの値引き広告に心が動く 写真11)

( 初日の出を祝う会の為の 焚火の材木準備 写真12)

( 大谷翔平アメリカでの挑戦が始まる TVより 写真13)

( 宮里優作 逆転賞金王へ  TVより 写真14)

( 相撲界の焦点は次の理事会選挙 TVより 写真15)

人生の岐路 (ゼンのつぶやき)

2017年12月1日

朝早起きは得意で、起きろと言われることはない。目覚しに頼る事もなく自分で起きる。寝ぼけていても人生の岐路はどこだったか、自分の事は解る。

今月福岡の朝倉仮設住宅でボランティアの方の説明を聞いた。朝倉は今住む杵築への移住を決める前、この地で第2の人生を踏み出そうとしていた所。

日馬富士暴力事件をきっかけに、貴ノ岩や貴乃花親方まで巻き込んだ大相撲界を揺るがす騒動となり、連日テレビのニュースで大きく取り上げられている。

巨人ドラフト1位の鍬原 拓也、「お母さんありがとう」の番組でも紹介されていた。くじではずれ1位だが、坂本選手も同様な事情で巨人に入団している。

巨額契約金でヤンキースへ移った田中将大、大学卒業し日本ハムに入団した斎藤佑樹、二人の違いは大きい。松山英樹の陰に隠れてしまった石川遼然り。

いまだ移籍先が決まらない村田修一、とても気になる。

Zen

( ニンニク植え込みが遅くやっと、最近芽が出てきました。写真1 )

( 熊野神社より軽トラックでお神輿登場 皆でお詣り 写真2 )

( わが街で開催した第1回文化祭 TV取材 写真3)

( わが街で開催した第1回文化祭風景  写真4)

( わが街で開催した第1回文化祭盛況でした。写真5)

( 東地区のウオーキング大会に参加しました。 写真6)

( 地域の3Kmウオーキングに家族で参加しました。 写真7)

( ドラフト清宮を引き当てた日ハム TVより 写真8)

( ドラフト「お母さんありがとう」 TVより 写真9)

(  2017年ドラフト結果 TVより 写真10)

( 石川遼 何とか来年は期待できそうです。写真11)

( 九州場所40回目の優勝 白鵬 TVより 写真12)

( 九州場所の最終結果 成績 TVより 写真13)

( 九州場所の最終結果 成績 TVより 写真14)

( 九州場所は9力士が休場しました。TVより 写真15)

振り返る日々 (ゼンのつぶやき)

2017年11月10日

何度も寝返り打ち眠れないこの日は一日いろいろなことがあった。自分の忘れ物が原因で家まで送迎してもらったり数人から面白い話を聞く日でもあった。

台風が上陸の夜、真暗な狭い神社の駐車で前方崖っぷちの急な坂、ドア部分が縁石に乗り上げミシミシと音を立てる。運転が苦手な私はパニック状態なる。

その場で降り近くの公民館に駆け込み、A氏に助けを乞う。別の車の照明を借りて、何とか急な坂を下り一般道路迄下してもらう。ホッと胸をなぜ下す。

B氏からカナダー米西海岸を経てメキシコ迄の四千Kmを歩きで走破した日本人7人目の話を聞く、B氏は今年年末にはインド旅行を予定しているそうだ。

若かりし頃、私は寝袋担いで、ナホトカ、シベリア鉄道を乗り継ぎ果たした欧州の旅は、せめて日本人10万人目ぐらいには入っているのではなかろうか。

C氏中国昆明の花博にて、中国の強力な殺虫罪で鍛え抜かれた菊花の苗は、日本のデリケートの薬剤は聞く耳は持たず受け付けず、商談は破談したと聞く。

私も家族と共に昆明を旅をした時、子供らのあどけない面構えは、日本人と似ており、ここに暮らす人達が、日本人のルーツではないかと思ったりもした。

昨夜食べた夕食の献立も思い出せない私が、昔の日々を蘇る。

Zen

( 10月26日  6時39分 写真1 )

( 11月1日  6時46分 写真2 )

( 11月7日  6時30分 写真3 )

( 津波避難訓練の対象家屋の方々が高台に集合しました。写真4)

( 災害保管庫の説明を希望者で聞きました。写真5)

( 水墨画教室の成果発表展示の為の準備風景 写真6)

( 水墨画教室の成果発表展示の為の準備風景 写真7)

( ビニールマルチの下へ ニンニク50個を植えました。 写真8)

( ブルーべりの樹木 こんなに紅葉します。写真9)

( 古くなった木製のベンチ 防腐剤を塗りました。 写真10)

( 同好会のゴルフコンペです。私は情けない成績でした。写真11)

( 巡回県美術展を見てきました。 写真12)

( 古い折曲った新聞 よく丁寧に描けると驚きです。 写真13)

( たまたま衆議院選挙日の投票箱を撮ることができました。 写真14)

( 日本シリーズ ソフトバンク優勝  TVより 写真15)