ソワソワクタクタゴール (ゼンのつぶやき)

前回は別府湾夕焼けウオーキングだったが、今回は地元杵築の10Kmウオーキングに参加した。前回履いてた靴は足先が痛かった為、ネット販売で割安のウオーキングシューズを購入、事前に足を慣れさせる為に朝の散歩で数回履いてみる。

当日前夜は早目の就眠。近くに時計がなかった為そろそろかなと思い起きて服を着替えたところ時計の針は午前1時55分。再度パジャマに着替えベットに入るが、なかなか眠れず起き出してカップ半分のジュースを飲む。そんなこんなで5時55分起床。

集合場所へは参加する近所のご夫婦の車に乗せて頂き、非会員の私は参加費400円を受付で支払うが、主催者挨拶や準備体操やらで1時間半後にやっと住吉浜出発。

70歳超えの年配者や犬数匹を連れて参加の方や小学生の子もいる。住吉浜から奈多海岸を周りこむ地元のコースだが、睡眠不足と新しく買った靴で10Kmを歩けるだろうかと不安がよぎる。

歩きながら全く知らない人に話しかけてみる。すごい人達だ、100kmウオーキング3回歩破や毎月のウオーキングに数年間皆勤など恐るべきシニアー世代で、その歩くスピードは私がやっと着いて行くほどの健脚の歩きなのだ。

途中、奈多宮境内や海の上に浮かぶ鳥井や美しい海岸線を左手に見て、山道に入り竹藪を抜ける遊歩道、休みの漁港で暫し休息。何とか10Kmを歩き抜き無事に整理体操を終えた後のアイスモナカはおいしかった。自慢にはならないが2枚目の完歩証。

達成感と共に、 良しまた次も挑戦するぞ!

Zen

(  大分遺産ウオーキング 杵築大会に参加 写真1 )

 

(  大分遺産ウオーキング杵築大会 集合・受付場所 写真2 )

(  大分遺産ウオーキング杵築大会 出発前の準備体操 写真3 )

 

(  大分遺産ウオーキング ひんやりするトンネルの中を歩く 写真4 )

(  海岸脇の松林を抜け 奈多宮に到着 写真5 )

(   杵築 奈多宮の境内にてしばしの休息 写真6 )

(   奈多宮の境内にてしばしの休息を終え出発  写真7 )

(   厳島の鳥井とは云わないが、奈多宮前の海上に浮かぶ鳥井です。 写真8 )

(   杵築奈多宮の美しい海岸線 足取りも軽い 写真9 )

(   杵築 美濃崎漁港にてしばしの休息  写真10 )

 

(   杵築 美濃崎漁港にてしばしの休息 ゴールも近い  写真11 )

(   休息後は、急な坂道を登り山道に入る  写真12 )

(   杵築ウオーキング 無事に到着後の整理体操です。  写真13 )

( 手にした2枚目の完歩証です。 写真14 )

タグ:

コメントをどうぞ