盆踊り笛吹けど踊らず (ゼンのつぶやき)

 

この盆踊りは、今年が第10回目だそうです。コロンビア歌手河内明美さんは、2回目から続けて9回招待されているそうです。選考基準は、歌が上手とかギャラが安いとかいう事では無くて地元出身者と云う強い絆があるからと勝手に推測しています。

私事、盆踊りの事前練習しますよと言われた練習日は雨の為に中止になり、盆踊り当日のぶっつけ本番と云う事になりました。当日は、少し遅れ気味に会場へ行く私ですが、盆踊り同好会の方々は既に前日から会場設営にと懸命に頑張っておられます。

設営に頑張っておられる家族もおられると言うのに、我が家の家族は出無精で買い物を除けばなかなか外に出ません。この日も去年行って分かっているからと誘いに乗ってきません。そこで仕方無く私の代わりに巨人戦のTV応援をしてもらう事にしました。

私にとっては見栄もあり見せかけでも夫婦仲のいい処を見せようと連れて歩きたいのですが、とても尻が重いのです。過日の佐田玲子歌謡ショーの時は、もしかしたら兄のさだまさしが応援に来るかもしれないとの理由で強引に引っ張り出したのでした。

お祭り好きの私でも、少々シャイなところがあり中央で浴衣姿で東京音頭など踊ってる人をしり目に見て、俺は踊りではなく写真を撮りに来たんだと自分だけに納得しながら華やいだ雰囲気の中で腕を組み、柱の陰からファインダーを覗き見るのでした。

似た者夫婦と言いますか、笛吹けど踊らない夫婦でした。

Zen

( 地元盆踊り大会 関係者総出で設営準備  写真1)

( 近くの公園での地元盆踊り 浜つ子チーム大活躍。 写真2)

 

( 近くの公園での地元盆踊り 地元出身河内明美さん。 写真3)

( 地元盆踊り 河内明美さんは杵築慕情を熱唱。写真4)

( 近くの公園での地元盆踊り 音響関連業者です。写真5)

( 近くの公園での地元盆踊り 近所の人が集まりました。写真6)

( 盆踊りの翌朝  踊り歌った人 疲れは残ってますか? 写真7)

( 盆踊り  その翌々日の朝です 。 写真8 )

タグ:

コメントをどうぞ