地味控え目 (ゼンのつぶやき)

平昌オリンピックは随分と楽しませてもらった。仕事を持つ方達にはお気の毒だが、田舎暮らしに没頭する私達には時間は、使い放題見放題なのだ。

「行け、行け」「ヤッター」と興奮気味の我が家に比べ、ある知人に聞けば全くオリンピックは見ないという人が居たことに、これまた驚きである。

ケガからの復活、プレッシャーにも堂々と打ち勝った若者、羽生結弦選手はインタビューで話すことも立派で国民栄誉賞の話が出ることも分かる。

ただ、私としては地味でひたすらスケートに向き合う宇野昌磨が好きだ。小平の勝利もよかった、負けた選手への気遣いに優しさと美しさを感じた。

高木姉妹のパシュートのチームワーク、日本の誇る絆が絶対王者オランダに打ち勝ち金メダルを手にしたが、韓国チームとの違いがより大きく感じた。

女子カーリング藤澤五月の笑顔と真剣な眼差しに引き付けられた。休憩時間のおやつや方言が親しみを感じ、高木菜那の絶妙な滑り全てに満足し感動した。

Zen

( フクロウ施設に飾られたひな人形 写真1)

( 街中へ買物だけですが、タイヤ交換しました。 写真2)

( 我町のメインストリートの舗装修復なりました。 写真3)

( フクロウの絵画教室で、月1回学んでいます。 写真4)

( やっと落ち着いた感じで、読書を再開しました。 写真5)

( 平昌オリンピック 500m 小平選手優勝 TVより 写真6)

( 平昌オリンピック 日本のチームワークで優勝 TVより 写真7)

( 平昌オリンピック パシュート団体 金メダル  TVより 写真8)

( 平昌オリンピックマススタート初代チャンピオン TVより 写真9)

( 平昌オリンピック カーリング銅メダル TVより 写真10)

( 平昌オリンピック 日本の獲得したメダルです。 TVより 写真11)

( 平昌オリンピック閉会式 小平選手もいます TVより 写真12)

( 平昌オリンピック 閉幕 次は北京です。TVより 写真13)

( 藤井4段、あっという間に6段へ昇格 TVより 写真14)

( 東京マラソン 設楽悠太 日本新で優勝 TVより 写真15)

タグ:

コメントをどうぞ