たまたま (ゼンのつぶやき)

たまたま新設された杵築市図書館で手にした本、奥田英朗さんの著書でした。気さくで肩が凝らない内容でしたので、続けて5冊も読んでしまいました。

返却に行った日に、たまたまこの奥田英朗さんのデビュー作品で「ウランバーナの森」があり、どのような内容の本でデビューしたのか興味がありました。

読み進むうちになんじゃこら、私が日々苦悩した体験談があからさまに文章として書き綴られており、赤裸々に恥ずかしく大衆にさらされました。

私も1週間全く通じがなく悪戦苦闘していたので、身をもって文章は理解できたのですが、このモデルになったのが軽井沢に過ごしたジョンだったのです。

ジョン事ビートルズのジョンレノンです。ウランバーナとは、サンスクリット語で苦しみという意味だそうですが、どこまで事実かわからず共感しました。

便秘、便秘と苦しみ、今は何とかヨーグルト、きな粉、レーズン。青汁、その他いろいろな手法を用いて、ウランバーナの森から何とか脱出しました。

Zen

( 6月25日 5時17分 写真1)

( 6月27日 5時16分 写真2)

( 7月 1日 5時46分 写真3)

( 7月 2日 5時51分 写真4)

( 大宰府を目指して出発しました。 写真5)

( 九州国立博物館 並んで入場券を購入しました。 写真6)

( 印象派美術展 2人で入館しました 写真7)

( ルノアールの作品 撮影許可 写真8)

( セザンヌの作品 撮影許可 写真9)

( 山間を抜け星野村にやっと到着しました。 写真10)

( 星野村の温泉地 星がきれいな所です 写真11)

( 大雨の中 苦手な長距離ドライブに挑戦 写真12)

( 約400Kmの厳しいドライブから戻りました。 写真13)

( 留守中 畑のキクイモは遠慮することなく育っています。 写真14)

( 奥田英朗デビュー 著書 ウランバーナの森 写真15)

 

タグ:

コメントをどうぞ