善ばかり (ゼンのつぶやき)

countrylife88_31_nf1

英国赴任時1週間仮アパートでトランク中に隠し持った財布から数枚の札を抜き取られた。別件ですが家族が気づかないうちに本屋ドアー口で2人に挟まれ

巧妙にブランドの財布をすられたし、長期の旅行中に狙いすましたように空き巣が入るが2階の人が騒いだ為未然だったものも、紳士の国での出来事です。

ここからタイです。旅行者がスリに会う話はよく聞きますが、私は12年間暮らしたタイ国での盗難被害はなく嫌な思いも経験した事はありませんでした。

家族はゴルフ場女子ロッカーで、プレー後帰りの買物の為に入れてきた金が抜き取られ、ロッカー担当の女の子のその日は豪勢な夕食だったのでしょう。

日本で60数年間生きてきて、最近不愉快な出来事に遭遇した。災害被害者に比べれば取るに足りない事ですが、プレー中にバックから財布が消えました。

ゴルフをする仲間に不良分子がいることが腹立たしい。猜疑的な生活を送りたくないが 善人を測る秤があるかどうか知らない、世の中善ばかりではない。

Zen

( 1月15日 7時08分 写真1)

( 1月16日 6時57分 写真2)

( 1月18日 7時21分 写真3)

( 1月20日 7時00分 写真4)

( 15日この冬初の積雪でした。 写真5)

( 太極拳をやる広場も雪です。 写真6)

( この町一番の急な坂も雪でした。 写真7)

( 雪を通してみる 向こうは海です。 写真8)

( 雪で耐え忍ぶ、たまねぎと豆でした。 写真9)

( 水墨画クラブ 勉強風景です。 写真10)

( 絵手紙 授業風景でした。 写真11)

( 絵手紙 私のさえない作品でした。 写真12)

( 別府扇山ゴルフ場 グリーンが凍って待ちぼうけ 写真13)

( 水墨画教室 授業風景です。 写真14)

( 鳥の巣の卵ではなくゴルフボール球です。 写真15)

 

 

 

タグ:

コメントをどうぞ