2016年7月 のアーカイブ

ユメ無実でした (ゼンのつぶやき)

2016年7月31日 日曜日

countrylife88_31_nf[1]

バランスボールをネットで注文した夜で興奮していた、1次会の余勢を借りて先導役がここは最近改装した店で入ってみようかと云われしぶしぶ後に続く。

場所は都会、誰と誰が何人いるかも定かではない。ホステスとペアーで座った各テーブルからはボソボソと会話が耳に飛び込む。健康、墓、年金、認知症。

少し眠たくなった私はトイレに立つ。うめゼリーに入った梅酒の量が多かったのかうっかり便座の上でウトウトしていたが、店の料金システムが気になる。

50歳ぐらいの品のいい女がトイレの戸をたたく。「お客さん大丈夫ですか?」外は夜明けだ、突然現実に引き戻された。起きよう朝の散歩の時間だ。

先週の料理教室、デザートに出された梅ゼリー、運転手の私は心配で、その場では食べず家に持ち帰りました。

Zen

( 7月24日 5時29分 写真1)

P1600395 K

( 7月28日 5時24分 写真2)

P1600467 G

( 7月30日 5時45分 写真3)

P1600494 H

( 7月30日 5時46分 写真4)

P1600498 J

( 地元天神祭 準備風景 写真5)

P1600410 L

( 市美展 展示作品 写真6)

P1600416 M

( 市美展 展示作品 写真7)

P1600423 N

( 市美展 展示 先生の作品 写真8)

P1600424 O

( 男の料理教室 写真9)

P1600367 E

( 男の料理教室 沢山のニンニクを剥きました。 写真10)

P1600357 B

 

( 男の料理教室 本日のメニュー 写真11)

P1600375 F

( 焼き肉のたれ 1人1.5本お持ち帰り 写真12)

P1600376 A

( 日馬富士8回目の優勝 TVより 写真13)

P1600429 P

( 日馬富士8回目の優勝 TVより 写真14)

P1600432 Q

( 日馬富士8回目の優勝 TVより 写真15)

P1600434 R

( 次に読む予定の本 写真16)

P1600291 G

 

 

気にも留めてなかった (ゼンのつぶやき)

2016年7月24日 日曜日

countrylife88_31_nf[1]

5年前入院時に貰った膏薬これが問題を発生した。病院で受け取る時に「貼った個所は日光には当てないでください。」と言われた事は記憶していた。

手首が痛いこともあり身近にある膏薬を貼ってみる。朝の早い散歩の時間の為日光には気にも留めないでいた。数日もすると手首の周りが腫れ痒みを持つ。

連休のこともあり4日後に病院に駆け込むと診断は1分間、光接触皮膚炎(軽いやけど、かぶれ)薬を塗り包帯を巻いてもらい3日後に再診の予約をする。

皮膚科病院の壁に張り出された注意書きは真に私の事、このアレルギー過敏症体質になってしまった私は、今後全身へ症状が拡大する再発の可能性を持つ。

「母と暮らす」無料映画会に行く。損得抜き、そんな映画。今年はトマトの収穫ゼロ、ブルーベリーは前年剪定した木は多くの実を収穫でき、剪定必勝。

Zen

( 7月18日 近所の人2名 海に出ていく 6時02分 写真1)

P1600278 E

( 7月19日 5時40分 写真2)

P1600286 F

( 7月22日 5時49分 写真3)

P1600334 N

( 7月23日 5時38分 写真4)

P1600380 O

( 光接触皮膚炎 病院の壁に貼られた記事 写真5)

P1600377 AA

( 無料映画会 「母と暮らせば」 写真6)

P1600263 D

( 地元新聞社主催 無料映画会 写真7)

P1600260  C

( 無料映画会 終了後に配布の記事 写真8)

P1600390 A

( 絵手紙教室での貼り絵作業 写真9)

P1600303 I

( 絵手紙教室での貼り絵作業と作品 写真10)

P1600306 J

( 絵手紙教室 75歳?男性の絵手紙練習作品 写真11)

P1600313 K

( ブルーベリーの木 今は収穫時 写真12)

P1600387 CCC

( 3度目の防衛 井岡チャンピオン TVより 写真13)

P1600319  M

( 強い広島 黒田2000勝達成 TVより 写真14)

P1600392 BBB

( 次に読む予定の本 写真15)

P1600292 H

痛み (ゼンのつぶやき)

2016年7月17日 日曜日

countrylife88_31_nf[1]

織田信長が言うように人生50年今から何かを成し遂げようとの気概はないが、家族は言う100歳まで生きようよと、私にはその様な気持ちはない。

健康寿命100年なら申し分ないし、人に迷惑をかけないならば夫婦ともに寄り添い生きながらえることを願うことはごく自然である。

わが町の老人たちはとても元気である。皆が迷惑を掛けてはいけないと努力している様子がうかがい知れる。それでもなお、老いはやってくる。

六十肩か肩の痛み、膝の痛みにはバンテリン、巨人連敗での心の痛みにも、わずかなメークドラマを信じてすごす日々に下腹のわずかな痛みを感じる。

痛み痒みも我慢まで 、我慢できない痛みではないが時折訪れる 下腹の痛みに、家族に迷惑はかけたくないとCTスキャン・レントゲンを撮りに病院へ行く。

イタミゆうぞうと云ってくれればいいのだが、様子を見ましょうで終わる。何だかわからない状態で痛み分け、いたみ居るところです。

Zen

( 7月11日 5時27分 写真1)

P1600162 B

( 7月12日 5時27分 写真2)

P1600191 D

( 7月15日 5時32分 写真3)

P1600230 K

( 7月15日 5時34分 写真4)

P1600237 L

( 7月16日 5時22分 写真5)

P1600247 M

( 地元の人達との海岸清掃 写真6)

P1600218 S

( 地元の人達との海岸清掃 写真7)

P1600222 O

( 地元の人達との海岸清掃 写真8)

P1600225 P

( 地元の人達との海岸清掃 写真9)

P1600227 Q

( 絵画教室 授業風景 写真10)

P1600202 E

( 絵画教室 授業風景 写真11)

P1600205 F

( 絵画教室 授業風景 写真12)

P1600207 G

( 絵画教室 先生の手直し後の我家の庭 写真13)

P1600210 H

( ポルトガル優勝 フランスを倒す TVより 写真14)

P1600181 C

( 今読んでいる本 写真15)

P1600252 R

寝不足 (ゼンのつぶやき)

2016年7月10日 日曜日

countrylife88_31_nf[1]

若い時ゴルフコンペの前日は期待が膨らみなかなか寝付けない事もあったが、最近プレー後にタラ、レバを連発するが、その事で寝れないことはない。

現在の生活、夜は10時半前にはベットに入り、不思議に1-2分で完全に寝りにつく。朝5時前には目覚めているが布団から出るタイミングを図る。

朝飯前の朝寝坊、朝食後横になることもあるし、昼食後はウトウトうたた寝が始まり、夕食後もよく夕寝。ネンネンねむの木テレビの音が子守歌となる。

時は金なり 、果報は寝て待てと言われているが、老いたあなたはまるで子供のようにすやすや眠りに入り、ネチネチコマネチと小言を云われる事もない。

そんな私は、茂雄、貞治、辰則、由伸、でもないのに、負けが多い巨人戦。なぜ勝てないのだと、夢の中では選手交代のタラ、レバ連発で眠りは浅い。

こんな自分の生活をさらすことは、家の恥をさらすことになる。寝不足とはいえ、無呼吸症候群などとはわけが違い寝ることそれが私の本業なのです。

現役時代は、寝過ごさない様に気を使い、今は寝て過ごす事で金を使わない。

Zen

( 7月2日 5時21分 写真1)

P1590985 CC

( 7月3日 5時23分 取材班が来てました。 写真2)

P1600015 DD

( 7月4日 5時33分 写真3)

P1600044 EE

( 7月5日 5時45分 写真4)

P1600057 FF

( 7月6日 5時26分 写真5)

P1600077 JJ

( トマトは全滅 抜いてしまい畑は次に備える 写真6)

P1600120 MM

( トマトは全滅 トマト切り株に期待 写真7)

P1600130 BB

( 男の料理教室 写真8)

P1590811 B

( 男の料理教室 写真9)

P1590807 A

( 男の料理教室 本日のメニュー 写真10)

P1590817 C

( 絵手紙 皆さんの作業風景 写真11)

P1600092 LL

( 絵手紙 今回練習の作品 写真12)

P1600091 KK

( 参議院選挙 期日前投票を済ませました。 写真13)

P1600039 ZZ

( 大西さんの乗るロケット打ち上げ TVより 写真14)

P1600129 AA

( 最近読んだ本 写真15)

P1600073 GG

( 今読んでいる本 写真16)

P1600074 HH

 

過保護 (ゼンのつぶやき)

2016年7月3日 日曜日

countrylife88_31_nf[1]

今朝は過っての霧のロンドンを彷彿させるような霧が立ち込めていた。英国の次期首相選挙に離脱派ジョンソンは不出馬、投票結果を反故し残留組保護か?

九州は連日の雨、アンデス育ちのトマト栽培には過保護は禁物、過酷な程いいのだそうだが、 雨に濡れるトマトはかわいそうと泥跳ね防止に藁を敷く。

その藁を敷いた事が裏目となり、根元の土は水をたっぷり吸いトマトは根腐れを起こし始める。藁を敷く事が乾燥を妨げるそんな感想を持つ者はいない。

葉は全てしなだれており、何とか生き延びて欲しいと必死に土を掘り排水道を作り、ブルーシートで覆いトマトの根を雨から守る手段に出るがもう手遅れ。

現役の方々は忙中閑あり、今の私は閑中悪寒あり、少し風邪気味と栄養ドリンク。温室育ちの私は過保護に対しても特段のこだわりはなく享受している。

過保護とも云える車の運転、順番ダイエット甘い物控えてコレストロール対策、眠たければゴロゴロ寝、  弱り目に祟り目あたりめそんな暮らしぶりです。

Zen

( 6月26日 5時14分 写真1)

P1590863B

( 6月26日 5時16分 写真2)

P1590869 C

( 6月27日 5時26分 写真3)

P1590884 D

( 7月01日 5時21分 写真4)

P1590949 P

( トマト栽培 雨をしのぐためのシート 写真5)

P1590895 E

( トマト栽培 雨をしのぐためのシート 写真6)

P1590899 F

( トマト栽培 雨で根腐れ しおれた葉 写真7)

P1590981 A

( ブルーベリーの木もやっと色付き出した。 写真8)

P1590900 G

( 絵画教室 授業風景 写真9)

P1590921 H

( 絵画教室 授業風景 写真10)

P1590924 J

( 絵画教室 授業風景 写真11)

P1590926 K

( 絵画教室 先生の手直しで 羽門の滝風景 写真12)

P1590930 L

( 絵手紙教室 授業風景 写真13)

P1590936 N

( 絵手紙教室 授業風景 写真14)

P1590935 M

( 絵手紙教室 本日作成した皆の作品です。 写真15)

P1590940 O