2014年12月 のアーカイブ

ソバうち (ゼンのつぶやき)

2014年12月28日 日曜日

countrylife88_31_nf[1]

爆弾低気圧や寒気団に覆われ豪雪の北日本や北海道、そんな地方にお住まいの方々には申し訳ないような風もなく穏やかな天候の朝でした。

我家から車で15分程度の距離にある河川敷に毛が生えたような9ホールを2周する住吉浜ゴルフ場に76人20組のお年寄りが集結しました。

早く到着したグループからスタートするコンペですが、早めにスタートした私達グループはホールアウトして結果発表まで2時間半ほど待ちました。

Wペリアでうまくハマれば誰も優勝の可能性を秘めており雑談のなかにも期待は膨らみ、結果は同グループの仲間が準優勝私は何と54位でした。

年末ゴルフはその様な結果でしたが、男の料理教室恒例の年末そば打ち授業、先輩2人に臨時講師を頼んで3Kgのそば粉を13人で打ちました。

昨年末も、側のうちのうちの中で蕎麦打ちをしましたので、私にとっては3度目の蕎麦打ち体験となりました。

Zen

( 北国には厳しい豪雪地方 TVより 写真1)

P1460054 N

( 狭いゴルフ場クラブハウスで結果発表を待ちました。 写真2)

P1460173 S

( 同じグループの仲間は、準優勝   賞品はブリ1匹でした。 写真3)

P1460175 T

( 私、飛び賞からも外れ54位の参加賞 鯛1匹でした。 写真4)

P1460182 V

( 年末コンペ76名参加の大会結果です。 写真5)

P1460180 U

( 男の料理教室 蕎麦粉と半分の量の水で混ぜます。 写真6)

P1460038 K

( 年末恒例の蕎麦打ち こねます。 写真7)

P1450996 A

( 手順書を見ながらの蕎麦打ちです。 写真8)

P1460005 B

( 蕎麦打ち 手の原で廻しながら延ばします。写真9)

P1460009 C

( 蕎麦打ち 猫指で木の棒を使い延ばします。 写真10)

P1460011 D

( 蕎麦打ち 木の棒にうまく巻き取ります。 写真11)

P1460016 E

( 木の棒で蕎麦をやさしく延ばします。 写真12)

P1460019 F

( 蕎麦打ち 打ち粉をかけます。 写真13)

P1460023 G

( 十割蕎麦打ち  うまく切れますか? 写真14)

P1460030 I

( 蕎麦打ち 勝負所の蕎麦包丁さばきです。 写真15)

P1460031 J

( 年末恒例の蕎麦打ち 本日のメニューです。 写真16)

P1460050 L

( 皆で蕎麦を食べ、他2人分の蕎麦をお持ち帰りしました。 写真17)

P1460051 M

 

変わるもの変わらぬ者(ゼンのつぶやき)

2014年12月21日 日曜日

countrylife88_31_nf[1]

田舎に住んで居ると山間の紅葉の色づきや落葉を見ながら季節と時間の流れを感じる中、年瀬の都会の時の流れは速いし人の動きも早かった。

銀座のビルの谷間のあちこちで大型の建て替え工事が行われており、AKB48劇場のある秋葉原の奇抜で派手な装飾のビルやネオンにも驚く。

東京を離れて数年間にここ迄変わったのかと特に驚いたのは六本木の夜の外国人の多さ、特に働く黒人が目立ち、真さにパッポンの様だった。

東京駅の長いエスカレータでカパンを持つ上の人が倒れ込み64歳になった私が懸命に支え持ちこたえた。あわや将棋倒しになったらとぞーとした。

時計もなく集合場所が解らず地図を片手に歩き回り、焦って尋ねたガーナ大使館の黒人運転手がショートカット道を案内してくれ1分前到着セーフ。

人でぎゅーぎゅーの終電で酔っぱらいの喧嘩、私の降りるホームに両者も降り立つが、からまれたのは私でなく良かったが酔えば人は変わるのだ。

都会は人と接触する電車など風邪をひきやすいし、何がいつ起こるか危険が潜んでいる。ただ2年目の再会を果たしたバンコク同窓生は皆元気。

2年後に元気でまた会おうと誓い合い、のどかで静かな変わりばえのない田舎の町に戻る。。。。ここ数日風邪で頭が痛い。

Zen

( 銀座のビル工事現場風景A  写真1)

P1450727 K

( 銀座のビル工事現場風景B  写真2)

P1450724 E

( 銀座のビル工事現場風景C  写真3)

P1450721 I

( 銀座の宝くじ売り場の日本人 写真4)

P1450730 F

( 銀座のトランク売り場の中国人  写真5)

P1450722 J

( 東京駅ホールの天井 写真6)P1450731 G

( 東京駅前KITTEビル内 クリスマスツリー 写真7)

P1450739 H

( 2年目の同窓会 ごちそう様でした。 写真8)

P1450776 M

( 2年目の同窓会 皆元気でした。 写真9)

P1450786 N

( 彩鮮やかな秋葉原のビル 写真10)

P1450813 P

( 新橋駅前の着飾った機関車 写真11)

P1450825 Q

( 終電前 東京の人達は皆元気でした。 写真12)

P1450789 O

( 離陸後羽田上空 写真13)

P1450868 R

( 機内から見た富士山上空 写真14)

P1450880 S

( 最近読み上げた本 写真15)

P1450971 本

 

都会どうかい (ゼンのつぶやき)

2014年12月14日 日曜日

countrylife88_31_nf[1]

2015年東海大地震(南海トラフ地震)が起きると云う預言者がいるが、いつ何回来るか言い当てる事は難解で、どの家屋が倒壊するか解らない。

土石流で家屋倒壊の記憶は未だ新しいが、近郊市街地別府は、温泉や地熱発電で有名であり活断層帯上の家屋倒壊は避ける事は不可能。

かといって移住後のこの5年間、テレビで報道されるような地震に遭遇した事もなく、固い地盤の上に立つ自身の家は地震で倒壊しない自信がある。

この週末は、ビルの立ち並ぶ都会で過ごす。都会と云えば海外赴任での一時帰国時に横断歩道の突進劇、通勤時間帯の行進に追い立てられた。

田舎から都会に出てきた頃は国電乗車時に乗客を押込む駅員が居た。トラブル再開時ぎゅーぎゅーに押込められて窓ガラスが割れた事もあった。

田舎者の都会訪問には、緊張と倒壊の恐れを感じる。はたしてどうかい。

Zen

( 我家のカエデとモミジは色つきました。 写真1)

P1450070 もみじとカエデ

( 玄関のドウダンツツジは今年も赤くなりました。 写真2)

P1450498 D

(  12月8日 6時59分撮影 写真3)

P1450594 O

(  ゴルフの仲間達との忘年会 静かに始まる 写真3)

P1450516 G

( ゴルフの仲間達忘年会 料理の一部です 写真4)

P1450512 F

( ゴルフの仲間達忘年会 恒例のダーツゲーム 写真5)

P1450524 H

( ゴルフの忘年会 団体戦の為シビアーです。 写真6)

P1450530 J

( ゴルフの忘年会 踊りはゴルフよりも上手 写真7)

P1450554 N

( ゴルフの忘年会 衣装も持ち込み 写真8)

P1450544  K

 

( ゴルフの忘年会 本格的な演技指導です。 写真7)

P1450545 L

( 今年のゴルフの忘年会 15名が参加 写真8)

P1450507 E

( 今年の男子賞金王は小田孔明に決定  TVより 写真10)

P1450478 A

( 13年ぶりの優勝 宮本勝昌  TVより 写真10)

P1450483 B

( ノーベル物理学賞 授与式  TVより 写真12)

P1450622 P

( 最近読んだ本 写真11)

P1450497 C

飛んだ失態 (ゼンのつぶやき)

2014年12月7日 日曜日

countrylife88_31_nf[1]

忘れ物のと云えば小学時代、前夜に準備した教科書が曜日取違えたり、高校時代クラブ活動の為母の作った2個の弁当箱を置忘れたりがあった。

最近電話で「どうしたの」と云われ「どうしたのってどうしたの」と言い返そうとしたが、この日は囲碁の日。今迄遅れる事も休む事も全くなかった私。

その訳とは、前夜水墨画の忘年会、飲み放題お酒が飲めない私は、損せぬ様に欲をかきウーロン茶とジュースをがぶ飲みをしてしまいました。

枕が変わると寝れない、真っ暗な中10回近くもトイレに起きるため、ほとんど寝ていない状況下、家に戻って、ぐったりとしている時の電話でした。

師も走ると云う師走に囲碁の日を忘れるなんて、飛んだ失態をしてしまい、私は飛んでイスタンブール。あわてて集会場に駆け付けたのでした。

歴史教室の野外研修。キリシタン大名の高山右近実際の墓はマレーシア、ルソン島にありますが、ここには塔と云う名で記念碑がありました。

6年をかけて52億キロを旅するはやぶさ2号、夜中眼をさまし朝6時までの間5回以上も目覚まし時計を気にする暇だらけの人間と時間軸が違う。

頼りない目覚まし時計の持ち主の悲しい物語でした。

Zen

( 2014年12月2日 6時31分 写真1)

P1450299 2.06.31

( 2014年12月5日 6時39分 写真2)

P1450435 5.06.39

( 歴史教室バス小旅行 集合時間です 写真3)

P1450310 B

( 歴史教室バス小旅行 早吸日女神社 写真4)P1450325 C

( 早吸日女神社 屋根に浦島太郎 写真5)

P1450328 D

( 佐賀関での昼食 写真6)

P1450376 K

( 佐賀関での昼食  写真7)

P1450363 F

( 昼食 期待した関アジ、関サバは無い 写真8)

P1450371 G

( 歴史教室バス小旅行 関崎灯台 写真9)

P1450351 E

( 高山右近の骨は、フィリッピンルソン島との説明を聴く 写真10)

P1450394 H

( 高山右近 墓ではなく塔と刻まれていた 写真11)

P1450398 J

( 現地研修の帰路に立寄った道の駅 さがのせき 写真12)

P1450382 L

( NHK杯男子決勝 初優勝村上大介  TVより 写真13)

P1450291 A

( 打ち上げ成功 6年52億キロの旅に出発  TVより 写真14 )

P1450426 はやぶさ2号

( 最近買った本 写真15)

P1450068 本