2014年1月 のアーカイブ

サポーターのサポート (ゼンのつぶやき)

2014年1月26日 日曜日

大寒の翌日、体感では今季最低の温度、小雪舞うなか知人とゴルフのラウンドを決行。家族同伴プレーのため手作りのおにぎりを持参した。

結果は言うまでもなく散々の出来、寒さ厳しい条件下で、大叩きの言い訳を探せば1万歩を超えるあたりから私の右膝周辺が痛み出してくる。

整形の先生から数年前の腰椎骨折の影響が出ていると云われ、月2-3回腰35Kg15分間と首15Kg15分間牽引するリハビリ通院をしている。

2か月の入院中は腰周りのコルセットに助けられたが、退院後は右足首の痛みや、ひざ周りの痛みにはネットで購入のサポーターを時々使用する。

今年J2に降格した大分トリニータのサポーター募集に気持ちは魅かれるものの、応援をサボッタと云われるのが嫌でサポーターにはならない。

冷えた布団に忍ばせてくれる湯たんぽ 、ゴルフ場で取り出すポットには温めたお茶、ズボン、セーター、ジャンバー、下着、靴下のコーディネイト。

我家のサポーターのサポートには頭が下がる。

Zen

( 寒い日のゴルフ 結果は大叩き 写真1)

( 心温まる湯たんぽ 写真2)

( 足先温まる湯たんぽ 写真3)

( 膝、足首のサポータ  写真4)

( 初めての雪 玉ねぎ 写真5)

( 初めての雪 玉ねぎ 写真6)

( 7年間161億円 ヤンキース入団会見 TVより 写真7)

( マー君捕手と坂本投手 TVより 写真8)

( ヤンキースタジアムでの松井とマー君 TVより 写真9)

( 161億円 他人事ながらどう使うのか気になる。 TVより 写真10)

( 今場所残念だった稀勢の里の成績 TVより 写真11)

( 1月25日07時05分 早朝の景観 写真12)

( 百田尚樹の本 モンスター 写真13)

( 百田尚樹 海賊とよばれた男 写真14)

キツツキ (ゼンのつぶやき)

2014年1月19日 日曜日

レースのカーテンから差し込む月明かりが眩しくてなかなか寝付けない、やっと寝付いたと思っていたら、ウガかウギャとなく声が聞こえてきた。

その音は何かが泣く声と思ったのだが、喜びの叫びだったのか鳥か野獣かの判断も出来ない。隣のベットの動物でないことは確認出来た。

結局何の鳴声か解らずしまいだが、この地域ではサルの出没で騒いだこともあり、タヌキやイノシシやシカを見た人が居ても、叱って市課はない。

別の日にコトコトコト音がすると家族が騒ぐ。パソコンかなと一瞬焦 り傷つき汚れた私でも 、きつく突き飛ばす事などないキツツキだった。

全国ニュースに出る高崎山のベンツ、去る者は追わず。男の料理教室、三枚おろしの刺身は買いたい、猪野一番にイノシシの解体とはいかない。

Zen

( 男の料理教室 今年初調理はこれから始まる 写真1)

( 男の料理教室 だんご丸める 写真2)

( 男の料理教室 だんご汁 写真3)

( 男の料理教室 青汁 写真4)

( 男の料理教室 リンゴのくず煮 写真5)

( 男の料理教室 2時間の作業終了です 写真6)

( 男の料理教室 9回目本日のメニュー  写真7)

( 男の料理教室 お持ち帰り土産 写真8)

( ソチ金メダル最有力の高梨沙羅ちゃん TVより 写真9)

( 本田選手 念願のACミラン入団発表 TVより 写真10)

( 逆転負け大分東九州龍谷高校優勝を逃す TVより 写真11)

( 大分東九州龍谷の優勝を阻んだ田中選手 TVより 写真12)

( 街頭インタビュー今年の抱負 ローカルTVより 写真13)

( 東野圭吾の直木賞受賞作品 写真14)

( 東野圭吾 気楽に読んだ作品 写真15)

幕開け (ゼンのつぶやき)

2014年1月12日 日曜日

新年の幕が開く、元旦に初日の出を見た後に神社へ初詣、2日3日は箱根駅伝TV観戦、4日と6日囲碁クラブ、9日ゴルフコンペでクラブを振る。

ゴルフの大叩きの悔しさも10日の水墨画で気分を落ち着ける。背広、ゴルフ道具の新潮はないが、平凡パンチのサンディ毎日代わり映えがない。

2日の初夢では、家族がスリに遭い財布がないと騒ぐ夢をみる。昔過ごしたロンドン時代に見事にスリにやられた出来事が何故か蘇ったのだ。

個人的には例年と変わり映えのない年の幕開けだが、しいて言えば2020年東京オリンピックの6年先の幕開けであり都知事選挙年になる。

猪瀬元東京都知事辞職問題を幕引きにするかどうか解らない、次の都知事は誰が良いという事はわからないが、政界には正解がない様だ。

初参加ゴルフコンペの優勝で味を占めその後の成績は散々、成長したいと種をまく、駄目だ駄目だとまくしたてられ、 問いかけの返答に間が開く。

Zen

( 熊野神社 こんな所にありました 写真1)

( 熊野神社 山道 写真2)

( 熊野神社 心ばかりのお賽銭 写真3)

( 遠見稲荷神社 写真4)

( 遠見稲荷神社 写真5)

( 年田神楽保存会 写真6)

( 年田神社 お神楽 写真7)

( 年田神社 お神楽 写真8)

( 年田神社 お神楽 写真9)

( 年田神社 お神楽 写真10)

( 年田神社 お神楽 写真11)

( 年田神社 お神楽 写真12)

( 水墨画 本年の干支  写真13)

( プロジェクットX あばかれたNHK 写真14)

 

 

師走 信念 (ゼンのつぶやき)

2014年1月5日 日曜日

若い頃は数年続けて雪に閉ざされた礼文島で新年を迎えたりしたが、リタイヤ後は毎日が日曜日の事もあり、年の暮れに走る必要がなくなった 。

それでも近所の家で蕎麦打ちをさせてもらい、大晦日の年越蕎麦は自作の手打ち蕎麦をおいしく頂き紅白歌合戦ボクシングを交互に見て過ごす。

たき火で燃え上がった近くの海岸に近所の人たちが集まり新年のご挨拶と初日の出を拝む。初詣は、4年間続けて海辺の奈多神宮でお参りする。

今年は初めておせち購入をやめたため、おせちやお屠蘇での正月気分は全くなく、元旦の駅伝や箱根マラソンのTV応援が重要な正月行事となる。

こうして3ケ日はのんびりと何もせずTVと共に過ごすが、日本伝統のお神楽をやっていると人に聞き、車で15分程度の熊野神社にあわてて行く。

家族を幸せにする力は持ち合わせてないが、幸せを願う気持ちは人一倍、そんな信念を貫き通し、神社にてお賽銭を投げ入れての神頼み。

Zen

( 海岸でのたき火準備風景 写真1)

( 近所のお宅での手打ち蕎麦作り 写真2)

( 紅白歌合戦A TVより 写真3)

( 紅白歌合戦B TVより 写真4)

( 紅白歌合戦 今年も白組勝利  TVより 写真5)

( ゆく年くる年 TVより 写真6)

( 初日の出 海岸たき火 写真7)

( 初日の出 海岸たき火 写真8)

( 初日の出と海岸たき火 写真9)

( ニューイヤーズ駅伝 TVより 写真10)

( 奈多宮 初詣 写真11)

( 奈多宮 初詣 写真12)

( 奈多宮 初詣 写真13)

( 箱根駅伝 総合結果 TVより 写真14)

( 箱根駅伝 区間賞結果 TVより 写真15)