2013年11月 のアーカイブ

熊本荒木観光 (ゼンのつぶやき)

2013年11月24日 日曜日

強面の社長さんがフロントに立ち、宴会ではマイクを持ち様々なアイデアで客の心を魅了するシニア世代相手のビジネスが熊本のホテルにある。

現地に到着すると即部屋に案内され落ち着いたところでお昼の食事、その後ほぼ全員がうまいも下手もなく敷地内コースでグランドゴルフを楽しむ。

宴会には1升ビンと各人へお酒1合が無料サービス、昼のゴルフ結果にも賞品がでたしカラオケは無料でひっきりなしに素人歌手がマイクを握る。

宴会場では持ち込みの酒を飲み、その後2時間ほどの田舎芝居を観るもよし寝てもよし歌い足りない人はホテル内のカラオケクラブへ行くも良し。

杵築から熊本のホテルへの送迎、グランドゴルフ、芝居見物、ワイン工場と史跡見学ツアー込1泊4食で一人1万円のバス旅行信じられません。

子供の頃地べたに寝転びいやだいやだと母を困らせた。行く人「あーらきかんこうだね」と思っていたろうが、今は荒木観光いーこと言われる。

Zen

( 男の料理教室忘年会 荒木観光ホテルロビー 写真1)

( 男の料理教室忘年会 グランドゴルフ場 写真2)

( 忘年会 グランドゴルフ プレー風景  写真3)

( 日頃運動不足の人もグランドゴルフを楽しむ  写真4)

( 宴会会場 お酒持ち込み自由 馬刺しはサービス 写真5)

( グランドゴルフ表彰式 賞金と賞品頂く  写真6)

( 舞台でのカラオケ 歌い手は途切れない  写真7)

( 芝居小屋 ローカル劇団一座  写真8)

( 戸田一座の芝居見物  写真9)

( 2日目の中広間での朝食風景  写真10)

( ワイン工場見学  写真11)

( 史跡ツアー 田原坂資料館  写真12)

( 2日目の昼食 大広間風景  写真13)

( 次々に出発する送迎バス  写真14)

( 帰路立寄った道の駅 上津江の紅葉風景  写真15)

長者原 (ゼンのつぶやき)

2013年11月17日 日曜日

中津三光コスモス祭と山国かかしワールドを見る為に、自己新の最長不倒距離1日190Kmを走る。無事に家に帰りつき家族と共にぐったり。

ダカールラリーでも走破したように大げさに喜んだのだが、家族は運転中懸命に両足を踏ん張り続けていたらしく、ぐったりしているのだ。

その翌週には、車の運転が苦手であまりうまくないと知ってか知らずかドライブに行きませんかと近所の人から突然電話がかかってきた。

その日は活き活きサロンの日、皆勤賞にこだわり躊躇したが家族は行きたいと云うので、長者原ドライブのご厚意に甘え便乗することにした。

長者原とは、アブダビやドバイの様に億万長者にあふれ桁外れのセレブの人とゴージャスなビルが立ち並び何でも金で話をつける所ではない。

東国原と同様に原をばると発音するが、懐の広い山間に幅広い双方向の木道がススキ一面の草原に包み込まれ砂漠も億万長者への道筋もない。

異常気候の今年の紅葉はあまり期待していなと失言はしなかったが、一面ススキと山間の紅葉と広い湿原のコントラストがとても素晴らしかった。

滑り台にみえる龍門の滝、滝の裏側に回り込む慈恩の滝、活き活きサロン皆勤賞を逃し記念植樹に立ち会えなかったが楽しい思い出になった。

Zen

( 長者原の湿原風景   写真1)

( 長者原の湿原風景   写真2)

( 長者原の湿原風景   写真3)

( 長者原の湿原風景    写真4)

( 長者原の湿原風景  写真5)

( 長者原の湿原風景  写真6)

( 長者原の湿原見取り図   写真7)

( 九重大橋付近の景観   写真8)

( 九重大橋付近の景観   写真9)

( 九重大橋付近の景観  写真10)

( 慈恩の滝  写真11)

( 慈恩の滝壷 内側から見た写真  写真12)

( 龍門の滝  写真13 )

( 龍門の滝  写真14 )

( 龍門の滝  写真15 )

かいそう (ゼンのつぶやき)

2013年11月10日 日曜日

田舎暮らしと云うタイトルで回想はないだろうと言う方もおられるかもしれませんが、平凡な毎日の生活で話題が尽き、載せる写真も無くなる。

ベットの中で眠りにつくと何故か昔のことを思い出すのだが、回想が4回も続くと他のブログに代わりそう、でもかわいそうとみてくれる。

昔風呂、ロッカーの番号は必ず16番、空きなければ3番を探した。熊本の生んだ英雄赤バットで打撃の神様川上哲治氏は93歳の大往生だった。

テレビや新聞の広告で無料と云う言葉に敏感に反応し試供品サプルメントに応募するも最近は抽選となり買いそうにないからか当たりはない。

そんなに毎日が暇なら、犬か猫を飼いそうと思われるかもしれないが、車で遠出もしたいし未だ夢を追っかけていたい為、まだ飼いそうにない。

かわいそうに青春の快走と云えない体でも、今一度若い時分に帰そう気持ちを変えそう。海藻をどんどん食べ回想御礼の為にも元気を返そう。

Zen

( 2000万本の三光コスモス祭を訪ねる 写真1)

( 2000万本の三光コスモス祭を訪ねる 写真2)

( 2000万本の三光コスモス祭を訪ねる 写真3)

( 2000万本の三光コスモス祭を訪ねる 写真4)

( 2000万本の三光コスモス祭を訪ねる 写真5)

( 三光コスモス祭 筒状の花びらの品種もあった 写真6)

( やまくにかかしワールド を訪ねる 写真7)

( やまくにかかしワールド を訪ねる 写真8)

( やまくにかかしワールド を訪ねる 写真9)

( やまくにかかしワールド を訪ねる 写真10)

( やまくにかかしワールド を訪ねる 写真11)

( やまくにかかしワールド を訪ねる 写真12)

( かかしワールド かかしと本物はどちら? 写真13)

( やまくにかかしワールド を訪ねる 写真14)

( やまくにかかしワールド を訪ねる 写真15)

(川上哲治氏93歳死去  TVより 写真16)

( V9時代の川上哲治、長嶋茂雄、王貞治、 TVより 写真17)

 

 

回想4 (ゼンのつぶやき)

2013年11月3日 日曜日

昔は正月3日のみの休日、5人分の弁当作り、運動で汚れた洗濯物は山の様で風呂は薪て沸かし、皆バラバラの時間帯でその都度夕食を出す。

皆が食べ終えた食器を洗った後に洗濯物を干し就眠は真夜中、遊びやおしゃれをするでもなく、母や父が一緒に旅行した事など全く記憶にない。

元気で明るい母だった。家は電車通りにあり信号待ちする電車の窓に、忘れて行ったメモ書きと新聞紙に包んだ弁当箱をよろしくと放り込む。

誰が中継したかわからないまま弁当は学校の自分の元に届く。今思えば信じられない行為だが、その頃の熊本人の気安さと優しさを懐かしく思う。

故郷を離れ何年ぶりかの帰省の時は、大好きなぜんざいを作って出迎えてくれた、当時の廊下はピカピカだったが老化が始まりくすんできた。

父の突然の死後代わりに商売を続け、なんとか子育てを終えてからは、借金の方に家土地を売り払い、小さなマンションに引っ越して暮らしていた。

転んで入院してベットでの生活となり、会話も少なくなり、姉から痴呆の気が出てきたと知らされ、せっせと母へハガキを書くと気を取り戻してきた。

香港マカオ旅行に連れて行った事が今を思えば唯一の親孝行になったし、晩年は近所の人との婦人会の集まりが何より癒しとなった事だろう。

おしゃれもせず贅沢する事もなくただひたすらに働き続け死をむかえたが、5人の子供の成長が何よりの宝物だったのだろうと勝手に思ってる。

Zen

( 6回目の男の料理教室 私が12人分の盛り付けを担当。 写真1)

( 6回目の男の料理教室 本日は大好物の小豆でした 写真2)

( 6回目の男の料理教室 男の手で丸められるおはぎ 写真3)

( 男の料理の教室 おはぎはお持ち帰り含め1人7個 写真4)

( 6回目の男の料理教室 本日のメニュー 写真5)

( 調子を上げていた広島に3連勝の巨人 TVより  写真6)

( 日本シリーズ 何としても楽天に勝って欲しい巨人 TVより 写真7)

( 日本で駄目か?と思った上原が米でMVP TVより 写真8)

( アメリカGP大会 町田,浅田の優勝 TVより 写真9)

( 運命のプロ野球ドラフト会議 一巡目の入札 TVより 写真10)

( 運命のプロ野球ドラフト会議 一巡目決定 TVより 写真11)

( 人間ドラマのプロ野球ドラフト  TVより 写真12)

( プロ野球ドラフト人生模様 九里亜連選手 TVより 写真13)

( プロ野球ドラフト人生模様 梅野隆太朗選手 TVより 写真14)

( プロ野球ドラフト人生模様 大瀬良大地選手 TVより 写真15)