2011年7月 のアーカイブ

成功 うどん (ゼンのつぶやき)

2011年7月31日 日曜日

家族の入院中は自分の食事を担当していて、「 成功 うどん 」と言って電話報告していたのは数か月前の事、現在は悪いとは思っているのですが食事の手伝していません。

台所に二人並んで立つ事、なんだか照れくさい事でもあるし、手慣れた作業の中で、 テンポの悪い不慣れな作業は馴染まないし、言われる小言が気に入らない事もある。

苦労も無く一日一日が過ぎていく。晴耕雨読と言っても畑仕事は興味がないし読書はそれほど好きでもない。続けている事と言えば朝の散歩とTVの野球観戦ぐらいです。

東北地方の被災者の方には申し訳のない生活をしている。以前にも書いたのですが、カエデの葉が繁り見た目も悪いし、葉をすかそうと梯子を使い覗きこむと、葉と葉との間に堅く巻きつけられた鳥の巣がありました。この話にはまだ続きがあります。

ツバメとの攻防もあり冷静さを欠いていた私は、葉っぱの中にゴミを巻きつけてと背伸びしてハサミでそれを切りにかかる。もしかして今使用中 ?  空き巣でないならやめとこと中断。翌日1個の卵が土の上に落ちており、慌てて卵を巣に戻してやりました。

親鳥は自分の作った愛の巣が欠陥住宅など思いもせずに乗ったのでしょう、次日に地面に落ちた1個の卵はつぶれ赤ちゃんは死滅、驚いて木を見上げると、かろうじて隙間から今にも落ちそうな卵がありました。良かった残り1個の卵は助かりました。

初めの卵が地上でつぶれているのを見て、自分のしたことへの罪悪感、それでも1個だけは生きていたのは救いでした。巣の中央に戻し、葉と葉の間をゆりかごのように紐を渡す。悲しみの親鳥は来てくれるだろうか、巣に乗かっても安定するだろうか。

数日後梯子を使い卵の状態を覗きこむと親鳥は来てない様で、最後の卵も地面に落ちてつぶれていました。本当に知らなかったとはいえ気の毒な事をしてしまいました。

Zen

( カエデの木に鳥の巣がありました。  写真1 )

( 鳥の巣から落ちてつぶれた卵がありました。  写真2 )

( カエデの木に鳥の巣 紐で落下防止しました。  写真3 )

( 梅の木に4個の実が付いていたのですが、すべて落ちました。  写真4 )

( 戴いた桃の木に実が付きました。  写真5 )

( 桃の木の実が付き鳥に食べられない様袋をかけました。  写真6 )

( 散歩中蟹が道を横切っていました。  写真7 )

( 道路を横切る蟹は、当然蟹歩きでした。  写真8 )

( 不運な道路を横切る蟹は、車の下敷きになってました。  写真9 )

 

( メダカの親は12匹。メダカの赤ちゃんは100匹近くいます。 写真10 )

( メダカは住みよい環境を快く思っているのでしょうか。 写真11 )

お詫び (ゼンのつぶやき)

2011年7月30日 土曜日

ぬくぬくと田舎暮らしをしていて時間はたっぷりあったのですが、7月から急にブログの編集が出来なくなり勝手に投稿を中断しました。技術力の無さが多くの方にご迷惑をおかけいたしすみませんでした。

悪戦苦闘友人の強力な協力もあり、本日やっと写真の貼り付けや編集が可能にとなりブログの再出発です。力むことなく飛ばすことなくマイペースで投稿しますので、どうぞよろしくお付き合いください。

中断中は、日本中が大騒ぎする出来事がありました。なでしこジャパンです。 津波、原発、政府の空転など沈みがちな日本に爽やかに耐え抜いた結果の世界一でした。

ドイツ、スウェーデン、アメリカ戦すべて早朝3時過ぎに起きてTVの前で応援しました。寝不足だろうがなんらとらわれる事のない田舎暮らしに徹している者の強みです。

全英OPではコテンパンにやられた石川遼も帰国後のセガサミー杯はキムキョンテには負けましたが2位になり、髪もバッサリ切ったようでこれからの躍進を期待します。

女子ゴルフの全米女子では美香5位、藍6位に終わったが、フランスで行われたエビアンマスターズで宮里藍は見事に優勝、世界ランクも6位に浮上しました。

これからの日本は、まだまだ秘めた力はあると思うが、それを引き出す為には世界における女性陣の活躍が求められている。 窮地の日本、誰か夢の扉を開けてくれ!

Zen

( 祝 なでしこジャパン世界一  TVより  写真1 )

( 祝 なでしこジャパン世界一  TVより  写真2 )

 

( 祝 なでしこジャパン世界一  TVより  写真3 )

 

( 祝 なでしこジャパン世界一  TVより  写真4 )

 

( 祝 なでしこジャパン世界一  TVより  写真5 )

 

 

( 祝 なでしこジャパン世界一  TVより  写真6 )

 

( 祝 なでしこジャパン世界一  TVより  写真7 )

( 祝 なでしこジャパン世界一  TVより  写真8 )

( 祝 なでしこジャパン世界一  TVより  写真9 )

( 祝 なでしこジャパン世界一  TVより  写真10 )

 

 

 

るーる (ゼンのつぶやき)

2011年7月3日 日曜日

 

スポーツ競技など規則のルールではなく、自分の都合に合わせて決めるるーるの事です。若い時の様に死に物狂いでとか、意地でもとかの気迫は無くなっている。

死に物狂いなど影も形も無く、ひたすら頑固に無理をしているように見えて、本当はケセラセラ なる様に成れ柔軟さが出来てきた、でなきゃ本当に死んでしまうから。

私の担当は皿洗い、風呂の掃除、ゴミ捨てですが、皿洗いの時など寝たふりなんかしてかわす事もあります。おはようウナギの挨拶は、私から先にする様にしている。

散歩で出会う人には、声を出すのが嫌なのか頭だけ下げる人もいる、こんな人に限って先に行動しない、私が挨拶したその後に頭を下げる。恥ずかしがり屋さんかな。

別の人で必ず先におはようございますと言う人がいる。いつも先を越される、何だか試合に負けた様で明日は先に言おうと気合いが入る。お連れの犬は何故か音無。

ある家の前では、猛烈に 吠える犬が居た。そこのご主人に挨拶する。何日かするとその犬は切ない声で鳴き、最近はその犬、何故か駆け寄ってきて無言で見送る。

都会ではありえないが、散歩中に大きな蛇が居た。大人しく、そっと近くの垣根に潜り込むところであった、田舎暮らしの先輩達は慣れた者でそっとしておやりと云う。

Zen

( 散歩途中の急な坂、ホップ、ステップ、ジャンプと駆け上がります。 写真1 )

( 急な坂は途中2か所平たい部分アリ、30歩間隔で上ります。 写真2 )

( 陥没です。液状化現象かモグラの仕業か分かりませんでした。 写真3 )

( 赤ちゃんメダカ養殖中、食べられるから大人のメダカと引離します。 写真4 )

( 安全な環境で赤ちゃんメダカは、スクスク育っています。 写真5 )

( 我家の庭には憩いはあるが、ハイライトはない。 写真6 )

( 散歩中 大きい蛇が居ました。トグロは巻いていませんでした。 写真7 )