2011年6月 のアーカイブ

シト シト (ゼンのつぶやき)

2011年6月26日 日曜日

外は雨だがこの日TVはおもしろてんこ盛り、松井は監督交代からの9試合打率0.312、HR3本、9打点あと1本のHRで日米通算500本となる。巨人今季初めて二桁得点で西武に快勝、阿部、坂本にHR、澤村やっと3勝目、東京ドーム初勝利。

石川遼、やっと最終日アンダーで廻る。4日間トータル+2で30位。20歳の若者全遼期待が大きい中でこの結果はお見事である。22歳マキロイ選手アンダー17の新記録、北アイルランド2年連続優勝も偉業だ。自由の身の私も、少し寝不足気味。

U-22オリンピック2次予選、日本3-1クエートに余裕の勝利、永井欠場も大迫が頑張った。24日夜中2時から4時までクウェートアウエイTV観戦。中東の笛と暑さを心配したが何とか1-2で負たが2次予選は突破。次の最終予選目指せロンドン。

シトシトピッチャン シトピチャン 毎日降り続く雨、今年は異常な程雨が多い。雨水が溜るのでその対策で急遽芝を植えることにした。 数時間雨が止み急ぎホームセンターで姫高麗芝1組(9枚)398円買ってきて、気になる所に早速芝を植付けた。

長雨で雨トイは葉っぱで詰まり雨水が溢れ出る始末。晴れ間の隙をつき長梯子を借りて恐々上るが、怖さもありトイの穴すれすれの処で片手を突っ込んでいたら、ムカデが居る事もあると言われ慌ててゴム手袋をつけた。落ち着いて、でも落ちるな。

カエデの葉がやけに茂り見た目も悪い、葉をすかそうと切りにかかる。梯子を使い上部を覗きこむと、何かビニール質の白く巻きつけられた物を発見、そこには白い小さな卵があった。よその家のヘソクリを見つけたみたいな変な気分でそっと離れる。

Zen

( てんこ盛りの全米OP開幕 TVより  写真1 )

( てんこ盛りの全米OP開幕 TVより  写真2 )

( てんこ盛りの全米OP石川遼 TVより  写真3 )

( てんこ盛りの全米OP石川遼 TVより  写真4 )

( てんこ盛りの優勝マキロイ  TVより  写真5 )

( てんこ盛りの全米OP 最終結果 TVより  写真6 )

 

( てんこ盛りの日 松井あと1本で500HR TVより  写真7 )

( てんこ盛りの日 Uー22クエートに勝利 TVより  写真8 )

( アウェイ クエート戦1-2で負けたが、最終予選に残る TVより  写真9 )

( Uー22中国 2次予選敗退 ロンドンは無くなった TVより  写真10 )

( てんこ盛りの日 カエデにかかった鳥の巣  写真11  )

一言 二言 見事 (ゼンのつぶやき)

2011年6月19日 日曜日

ここ大分県杵築市で田舎暮らしを開始して、一家の主としての体をなしていない。 収入がなくなったからか? 家族は一言 二言 三言 寝言と 発言が多いのだ。

じーっと耐えればいいが、私は生まれながらの肥後もっこす。プライドなるものはすりきれて今は無いが、何とか残っているのは微かな男の意地と云うものなのか。

物置小屋の安価購入、アンカ止め、埋めて初めての経験。自分の方針、自分のやり方に猪突猛進。それでも家族は、ここにも口を出す。「水が多すぎるのではない」

聞く耳を持っていた私は、それは認めた。あわてて近くのホームセンターへ追加のセメント購入に急ぐはめになった。小雨交じりの夕刻見事完成。ハイタッチはない。

翌日は大雨らしいが、折角のアンカ工事はまだ乾ききらない。ダンボールで養生するも、またここで一言「ブロックを使ったら」 私は意地でもブロックはブロックした。

大木の切り株を利用して、庭の椅子を造った。さすがこれには、何事も云わなかったが、ほんとうは腹の中では「お見事」と言っていたのではないかと勝手に思った。

Zen

( 庭の物置小屋、台風による転倒防止のためのアンカ工事  写真1 )

( 物置小屋、アンカ工事ブロックのためのブロック  写真2 )

( 庭、何のためのモグラ工事A  写真3 )

( 庭のモグラ トンネル工事B  写真4 )

( 庭のモグラ対策 ブロック工事C  写真5 )

( 庭の畑、モグラ対策ブロック工事  写真6 )

( 庭の畑、「お見事」 切り株の椅子  写真7 )

( 庭に蟻がトウ以上いました  写真8 )

( 庭の落ち花にアリ有  写真9 )

( 庭に穴、何の穴  写真10 )

頭の黒い2匹 (ゼンのつぶやき)

2011年6月12日 日曜日

 

越冬ツバメかどうかは分からないが、春先から飛来するツバメ紀行、つがいで行動するところは、我家に似ているがなぜ我家を攻めたてるのか、ツバメに聞こう。

つばめA: 昨年カップルが真新しい家に住み始め、一見若づくりで賢そうでも無く、慣れない庭いじりをしてはいるが、電線に待機して、この家の玄関の部分やシャッター上部は快適な住み心地だし、さあここに棲みついて子どもでも産むか?

つばめB: アナタおかしいですね、最近頭の黒い大きい方を見ませんね。キラキラする丸い円盤をつるしたり、ふんわり柔らかな網など付けては何をしているのでしょね? でも、頭の黒い小さい方が、銀紙を壁に貼りだしてうるさいし気持ち悪いわ。

つばめC: ねえねえ、ここは住み心地が好いと言ったから来たのに、木があるので見通しが悪いし、その上バリケードみたいな布地を貼りめぐらして、通り抜けも出来ませんね。いつカラスが来るかもわからないのにここは駄目、来年はもう来ない。

ツバメが低く飛ぶと雨が降ると言うと、農家の皆さんはうれしいのでしょうが、低く飛んでも頭を下げているのか礼儀をわきまえているのか若いつばめ、私達には縁の無い燕尾服、ツバメの後ろ姿を見るたびに、もう来ないで欲しい。

Zen

( 電線にツバメが、3羽おりました。  写真1 )

( 電線にツバメが、2羽おりました。  写真2 )

( 果敢に我家を攻撃する 若いツバメです。  写真3 )

( ツバメ対策で一時は成功した壁の銀紙です。  写真4 )

( ツバメ対策でシャッター上部に取り付けました。  写真5 )

( ツバメ料理には、アルミホイル効きました。  写真6 )

( ツバメは、駐車場にも巣作りを始めました。  写真7 )

( 駐車場窓枠にツバメが、2羽おりました。  写真8 )

( つばめB: 頭の黒い大きい方は病院でこの車に乗っておりました。  写真9 )

( つばめC: 暑さ凌ぎではなく退路封鎖用とは用途違反では?  写真10 )

(  つばめC: この天幕、台風で飛ばされれば良いのに。  写真11 )

( つばめC: この初雪カズラの生育は気になるのだが、、、  写真12 )

しば し考える (ゼンのつぶやき)

2011年6月5日 日曜日

 

ダルマさんが転んだ的に静かにそっと離れ小島をつくりながら拡がっていく西洋芝、筋肉質肉体が示すように力強く伸びていく。思いやりもあるが個性派集団である。

一方高麗芝は品があり従順に並べられた通り秩序良く伸びていく、周りと協調性があり自分だけ飛び出そうとはしない。言いたい事があっても言わないし個性はない。

庭の隅の日陰で水がたまりやすい処に以前少しだけ植えた芝が伸びはじめている。そこから二塊の芝を切取り中央に移し替えた。高麗芝の繁殖自由行動誘発中。

早く以前のようにならなくてはと、焦りからか懸命に前屈運動を続けているうちに痛みが出はじめた為に急遽中止、一歩前進し三歩後退、私未だコルセットは取れず。

海岸の散歩は砂が運動靴にたまることもあり、現在は上り下りのある坂道を散歩する事に変更した。森光子さんもやっているスクワットを再開する事しばし考えている。

Zen   

(  庭の階段に少しずつ広がっていた西洋芝  写真1 )

(  私みたいに品行方正に育つ高麗芝  写真2 )

(  庭の片隅に少しずつ広がっていた芝を切るとる  写真3 )
(  庭の片隅から切り取った芝を中央に移す  写真4 )
(  何とか一つの方は生き延びた初雪カズラ  写真5 )
(  メダカの赤ちゃん ポリの器にひとまず非難  写真6 )

(  初めて収穫した玉葱 まずまずの出来でした  写真7 )

 

(  吊り下げられた玉葱は、夜中にポトリと落下する   写真8 )

(  網を通して吊り下げようと工夫した玉葱  写真9 )

(  網を通して吊り下げられた玉葱A  写真10 )

(  網を通して吊り下げられた玉葱B  写真11 )