2011年5月 のアーカイブ

バラ バラ (ゼンのつぶやき)

2011年5月29日 日曜日

去年のここ大神ファームは、いつ行っても私達以外にほんの数組の客しか見当たらなく、失礼ながらこの先長くは持たないのではないかと云うのが正直な感想でした。

今年初めて行くのですが、驚くなかれこの大神ファームの駐車場に車がいっぱい、何時行ってもガラガラの喫茶レストランやみやげ物店もお客様で賑わっていました。

腐るほど時間が有りやる事のない人も居るのだろうが、少ない脳内の知恵を絞ってみても現在バラの花展示をしており、これ以外に集客理由を探しだす事は無理です

年間パスは買ったもののなかなか行く事も出来ず、さりとて車の運転の為に手頃な位置にあるこのファームを訪れる事など、そんな物好きは私をおいてまず居ない。

田舎暮らしの代名詞、庭いじりと畑仕事。関心のない私と夢中に頑張る家族の意思統一はバラバラ、やたら安いと言ってネットオークションで購入する植木もバラバラ。

Zen

( 大神ファーム 駐車場側の玄関口です。 写真1 )

( 大神ファーム のどかで静かな喫茶レストランと土産店 写真2 )

( 大神ファーム バラの次の目玉は何でしょう。 写真3 )

( 大神ファーム バラ園は花盛りでした。A 写真4 )

( 大神ファーム バラ園は花盛りでした。B 写真5 )

( 大神ファーム バラ園は花盛りでした。C 写真6 )

( 大神ファーム バラ園は花盛りでした。D 写真7 )

( 大神ファーム バラ園は花盛りでした。E 写真8 )

( 大神ファーム バラ園は花盛りでした。F 写真9 )

( 大神ファーム バラ園は花盛りでした。G 写真10 )

( 大神ファーム バラ園は花盛りでした。H 写真11 )

( 大神ファーム 駐車場は車盛りでした。 写真12 )

どうにかして (ゼンのつぶやき)

2011年5月28日 土曜日

田舎暮らしを始めて、初めて停電を経験。野球のTV観戦中にどすーンと電気が落ちた。2-3分後に回復したが5分もしない内にまたどすーンときた、2回連続である。

2アウトから投手を歩かせてのHRを打たれた巨人はオリに逆転負け。2夜連続の敗戦、決して停電のせいにしたくはないが口惜しい、それでも寝れない事はなかった。

アスレチックの松井が打てない、心配だ。守備に就けないこともありチームに同化出来ていない。松坂も腕の故障が心配である。イチローの事は全く心配はしてない。

田舎の突然の停電、懐中電灯の置場も分からず、その上オーディオコンポが壊れてしまった。カラスが運んだ物に雨が降り漏電したそうだが動物の原因では自然災害の為保険の適用はないそうだ。火災保険も落雷原因で無いと駄目、どうしてくれる。

水のやり過ぎで危うかった観葉植物も生還したが、同じ観葉植物をまた買った。食事やお洒落にはお金はかけず心配はないが、心配は初雪カズラこれはもう駄目か。

メダカの水の入れ替え私の担当。一つまみの餌を喜んで食べてくれる。1-2日餌をやらなくても不服は言わず黙って待っててくれる。メダカはあっても駄目かは無い。

Zen

( モグラは神出鬼没 どうにかして  写真1 )

( モグラ 2日後に再来 どうにかして  写真2 )

( 買い込む観葉植物A どうにかして  写真3 )

( また買い込む観葉植物B どうにかして  写真4 )

( 一旦死にかけた観葉植物 どうにかして  写真5 )

( 元気を取り戻した観葉植物 うれしい生還  写真6 )

( 初雪カズラA どうにかして生かしたい  写真7 )

( 初雪カズラB どうにかしたい  写真8 )

( メダカの赤ちゃん どうにかして増やしたい  写真9 )

( 大成功です これでツバメは来なくなりました  写真10 )

ツバメ返し (ゼンのつぶやき)

2011年5月22日 日曜日

東日本大震災の影響か今年はツバメが少ないと心配しながらも少し安堵感をもっていた。ところが、チラチラ来たなと見ていると、ここ数日盛んに我家を攻撃してくる。

思えば昨年の今日、足台から滑り落ち58日間の緊急入院したその元凶がツバメだったのです。「ツバメの巣は縁起もの」とか、「いい事が起る」とか云う人は多い。

子供の頃実家は、古い家でしたので巣ズクリで汚れても気にならず、今年も良く来てくれたとはしゃいで見ていたし、首位ヤクルトもしぶとく強いし、ツバメもしぶとい。

暑くなってスズメには、まー涼めやと言ってやれるが、佐々木小次郎のツバメ返しではなくてコブラ返しでもなくツルの恩返しか公電返しかツバメには何も期待はない。

昨年入院前は、CD盤をひもにつるしたり網を掛けたりいろいろ対策を練ったが入院中に家族の採った手段は効果抜群、その後は怯えてか全く近づかなかったらしい。

今年もアルミホイルの片側のみ両面テープで壁に止めカサカサと風に揺れる事で暫くは勝利の満足感にひたっていたが、直ぐに馴れらて舐められだしてしまった。

イタチごっこなど遊びたくはないが、飛行ルートの退路を断つ為ヨシズを立てかけ抜け道封鎖作戦に出る。諦めたか、次はガレージの窓枠に泥運びを開始している。

Zen

( 電線のツバメ3匹  写真1 )

( 庭のツバメ2匹    写真2 )

( シャッター上部のツバメ1匹  写真3 )

( 駐車場棚の上のツバメ2匹  写真4 )

( 駐車場窓枠のツバメ2匹  写真5 )

( ツバメ対策  CD盤つるし作戦  写真6 )

( ツバメ対策  シャッター上部の網作戦  写真7 )

( ツバメ対策  シャター上部の銀紙作戦  写真8 )

( ツバメ対策  壁面に張ったアルミホイル作戦  写真9 )

( ツバメ対策  逃道封鎖のよしず作戦  写真10 )

( ツバメ対策  窓枠銀紙作戦  写真11 )

( ツバメ対策  駐車場棚の猫まね作戦  写真12 )

青の洞門 (ゼンのつぶやき)

2011年5月15日 日曜日

友人の誘いにのり、その上車に乗せていただき、中津で行われた 「おおいた遺産ウオーキング大会」 10Kmの部に参加しました。当日は快晴の良い天候で、NHK大分テレビのカメラ撮影も同行するにぎやかな大会になりました。

開催コースは、本耶馬渓支所をスタートし羅漢寺、青の洞門をたどる10Kmウオーキングでしたが、初参加でありながら、日ごろ散歩と庭仕事の労働に励み品行方正な生活のためか無事に完歩証をいただきました。

日常生活を離れ美しい自然を見て歩くひと時は、人と木は多いながらも素敵な癒しの時間になりました。未だ高速道路走行の自信はない者の、地震で苦しむ人の事を思えば、早く自信をつけ自身の足で歩むべきと覚悟を決めました。

Zen

( おおいた遺産ウオーキング  写真1 )

( おおいた遺産ウオーキング 走り回る撮影スタッフ  写真2 )

( おおいた遺産ウオーキング  写真3 )

( おおいた遺産ウオーキング  写真4 )

( おおいた遺産ウオーキング  写真5 )

( おおいた遺産ウオーキング  羅漢寺 左  写真6 )

( おおいた遺産ウオーキング 羅漢寺 右  写真7 )

( おおいた遺産ウオーキング  写真8 )

( おおいた遺産ウオーキング  写真9 )

( おおいた遺産ウオーキング 青の洞門 写真10 )

( おおいた遺産ウオーキング パワー禅海和尚 写真11 )

( おおいた遺産ウオーキング 手掘り洞窟入り口 写真12 )

( おおいた遺産ウオーキング 洞窟内から覗き見る外観  写真13 )

( おおいた遺産ウオーキング オランダ橋  写真14 )

( おおいた遺産ウオーキング  写真15 )

( おおいた遺産ウオーキング  写真16 )

( おおいた遺産ウオーキング 完歩証 写真17 )

ただ (ゼンのつぶやき)

2011年5月8日 日曜日

 

相田みつおの日捲りカレンダーより

「花には人間のようなかけひきがないからいい ただ咲いてただ散ってゆくからいい   ただになれない 人間のわたし みつを 」

杵築お城祭り 昨年に続き2日間その賑わいを拝見しに出かけてみる。無料(ただ)だからである。

今年は、相方はリハビリ中であり一人でブラブラ写真撮影。開会式は前列の椅子に座っていた為、儀式砲術発砲の爆音に耳をふさいでいなかった為数日経った今もキーンと耳鳴りがしている。

昨年は、観なかった駕籠かきレースの写真を多数撮る。花魁の撮影会は時間変更があり、巨人阪神戦と重なったため、自然の流れでTV野球観戦を選択。ドーム初登板の新人澤村投手は1-2のスコアーで好投しながらも逆転負けをきっした。

Zen

( きつきお城祭り2011  写真1 )

( お城祭り2011 開会宣言の砲撃  写真2 )

( お城祭り 市長とローカルTV司会者  写真3 )

( お城祭り 杵築太鼓演奏   写真4 )

( お城祭り2011駕籠かきレースA  写真5 )

( お城祭り2011駕籠かきレースB  写真6 )

( お城祭り2011駕籠かきレースC  写真7 )

( お城祭り2011駕籠かきレースD  写真8 )

( お城祭り2011駕籠かきレースE  写真9 )

( お城祭り2011 チンドン屋  写真10 )

( お城祭り 酢屋の坂  写真11 )

( お城祭り 外人仮装  写真12 )

( お城祭り 日本人仮装  写真13 )

( お城祭り2011 少女小  写真14 )

( お城祭り2011 少女中   写真15 )

( お城祭り2011 少女大   写真16 )

写心 その13 (ゼンのつぶやき)

2011年5月5日 木曜日

1980年から1984年までの4年半はロンドンに赴任し生活しました。フォークランド紛争、浩宮殿下のオックスフォード大学留学やダイアナ・チャールズのロイヤルウェディングなど話題多き日々でした。2011年4月29日英国ではウイリアム王子とキャサリン妃の結婚式の模様がTV中継されました。

Zen

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真1 )

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真2 )

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真3 )

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真4 )

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真5 )

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真6 )

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真7 )

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真8 )

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真9 )

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真10 )

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真11 )

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真12 )

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真13 )

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真14 )

( 英国ロイヤルウェディング TVより  写真15 )

写心 その12 (ゼンのつぶやき)

2011年5月4日 水曜日

若かりしころ旅した東南アジアの写真です。団体ツアーのモニターで参加した事も、友人と共に旅した事もありましたが、ほとんどはリックを背負ってのひとり旅でした。

Zen

( マニラ湾の夕日  写真1 )

( 東南アジアの旅 写真2 )

( 東南アジアの旅  写真3 )

( 東南アジアの旅  写真4 )

( 東南アジアの旅  写真5 )

( 東南アジア 列車の旅A  写真6 )

( 東南アジア 列車の旅B  写真7 )

( 直舞い上がる私 この日もまい上がりました  写真8 )

(  トラトラトラ ですね  写真9 )

写心 その11 (ゼンのつぶやき)

2011年5月3日 火曜日

こんにちは、なぜ 「写心」 にしたか? 

写真と云っても、技術向上で、トリミング・合成などで画像を創る事が可能であり、何が真実か分からなくなってきていますので、撮影者の自己満足かもしれませんが、そこに心を覗きこむ何かが提供できればと思い、敢えて 「写心」 にしました。

Zen

( カンボジアの旅  写真1 )

( カンボジアの旅  写真2 )

( カンボジアの旅  写真3 )

( カンボジアの旅  写真4 )

( カンボジアの旅  写真5 )

( カンボジアの旅  写真6 )

( カンボジアの旅  写真7 )

( カンボジアの旅  写真8 )

( カンボジアの旅  写真9 )

( カンボジアの旅  写真10 )

( カンボジアの旅  写真11 )

( カンボジアの旅  写真12 )

( カンボジアの旅  写真13 )

( カンボジアの旅 ポルポトの犠牲者  写真14 )