2011年4月 のアーカイブ

写心 その10 (ゼンのつぶやき)

2011年4月29日 金曜日

苦しまぐれの 「 写心 その10 」 です。海外の美術館や寺院などで撮影したものですが、人が制作した物をテーマとして、数少ない手持ちの写真から集めました。何も訴えかけるものが無くてすみませんね。

Zen

( アムステルダム バン・ゴッホ美術館 A  写真1 )

( アムステルダム バン・ゴッホ美術館 B  写真2 )

( アムステルダム バン・ゴッホ美術館 C  写真3 )

( トルコ  イスタンブール トプカピ宮殿 秘宝  写真4 )

( トルコ  イスタンブール 寺院壁画  写真5 )

( 横浜博覧会 パピリオン館 A  写真6 )

( 雛とその他の品 A  写真7 )

( バンコク カリプソ館 A  写真8 )

ヤッカイ (ゼンのつぶやき)

2011年4月17日 日曜日

そんなことまでヤッカイと人に云われるような厄介なことも、続ける事で何とかボケ防止になっているのだろうが、ブログを書く事は決してヤッカイとは思っていないが、ネタが無く身近な事で安易に話をまとめる事に読者に対し申し訳なく反省している。

週2回および祭日(写真のみ)とアップしながらも何とか99回までは投稿出来たのだが、ここに来ていろいろヤッカイな問題もありネタや写真不足あり、一応の区切りとしていた100回達成に遮二無二持ち込んだのでした。今日も食ったクッタクタ。

ヤッカイでも100回は、やり抜くべきではないか? プロ野球は開幕を4月12日に遅らせ、大相撲も5月場所の通常開幕は難しいようで、私のブログの場合もネタがある時、書きたい時に書けばいい。書く為のネタ作りなんて意味をなさないだろう。

家族の入院の事も書いた、恥ずかしながら私の生活の一面も覗かせてしまった。 いつも決まった海岸での散歩やありきたりの日の出の写真など、厳しい都会に住む人々にとってはどうでもいいことなのかもしれない。皆さん寛大にご容赦を! 突然ですが巨人開幕戦2連勝、3人にホームランが出た。MLBの松井、松坂頑張れ!

私の読者の方が週2回のこんなブログでも楽しみにしていてくださるならば、今後不定期でも続けるべきではないだろうか? ヤッカイでも100回、イツカ 1000回。

Zen

( 冬場に伸びた草をやっと刈りました A  写真1 )

( 冬場に伸びた草をやっと刈りました B  写真2 )

( 植えつけ時の玉葱と葉っぱ   写真3 )

( 数か月でこんなにも成長した玉葱と黄色い葉っぱ   写真4 )

( 2か月前には、サラダで食べていたのです  写真5 )

( あっという間に、その葉っぱ黄色の花が咲きました 写真6 )

( 春ですね きれいですね 病院前の桜、桃  写真7 )

( 海岸を覆った雪 写真8 )

( 海岸を覆った海藻 海に帰そう 写真9 )

985回目でした (ゼンのつぶやき)

2011年4月16日 土曜日

約12年間のタイ国勤務のお別れの時がきました、タイ空港二人だけの出発です。迷惑かなっと帰るフライトを知らせなかったのは自分なのに、それでも誰も見送りに来てくれなかったことには、夫婦2人ちょっとだけ寂しい思いがしました。

総務の立場上出迎と見送は数百回空港通いしました。ハップニングもありました。グランドオープニングで焼増し配った写真は500枚超。出張者や赴任者に楽しい思い出を持って帰国してもらいたいと、滞在中に配った写真は数1000枚でした。

思えば全てが好い思い出です。毎週土日祭日にはゴルフ以外は考えられませんでした。夏、冬連休は仲間と共にお泊りゴルフ、炎天下1日2ラウンドヘノカッパ、年間245ラウンドは嘘みたい。それでも叩くスコアー100以上、運動センスを疑います。

帰国時の送別コンペ985ラウンド目、残念ながら1000回は未達。今まで貯め込んだ商品と土産物を全員分リボンと包装で用意しました。良い物はゴルフバックからワインや貰って迷惑と云う物までありました。タイよ!楽しい生活と思出をありがとう。

私はいつかはまたタイでゴルフをしたいと思いますが、目標スコアー100をきる事、1日2ラウンドは絶対にやりません。それこそ命と交換になりかねませんから。

話は変わりますが、恐るべし19歳、石川遼と松山英樹。世界のマスターズで堂々の結果を残し、きっと被災者の人達も心から声援を送り、頑張ることへの勇気を貰ったと思います。若者よ大きく育て!予定のない私は4日間TV観戦で寝不足でした。

Zen

( みごと964ランド目で偶然達成したホールインワンでした  写真1 )

( ラムルッカゴルフ場   C-8番ホールの出来事でした 写真2 )

 

(マスターズ日本人選手 2日目終了時点での結果  TVより 写真3 )

(藤田寛之選手 2日目に崩れました  TVより 写真4 )

(松山英樹選手  カットラインすれすれの通過 TVより 写真5 )

(石川遼選手 3度目の挑戦で予選通過 TVより 写真6 )

( 松山英樹選手 19歳初出場 お見事ベストアマ  TVより 写真7 )

( 松山英樹選手 19歳初出場 プロ入りが待ちどうしい TVより 写真8 )

( さすが石川遼選手  ご立派 コメントもまた良い TVより 写真9 )

( タイガーの猛チャージ  後半伸びなかった TVより  写真10 )

( 南ア3人目のチャンピオン 混戦を抜けた勝利  TVより  写真11 )

(  2011年マスターズ 結果です TVより  写真12 )

5個ありました  (ゼンのつぶやき)

2011年4月10日 日曜日

日本で初めて買った会員権は240万円だったのですが、ゴルフ場は完成せず倒産。手の届く値と販売事務所の説明と演出に惑わされ、家族には「俺の決めたことだ」と主張。かろうじて家族の反対で2口を止め1口にしたのが何よりの救いでした。

当時日本はバブル真っ只中、ゴルフ会員権は資産運用、ステータスなど話題沸騰、自分も乗り遅れてなるものかと焦っていました。1990年に工場設立のためタイ国へ出張するも、余暇時間はゴルフをすることが日本人との話題作りに最適でした。

暇をみてはタイ人ブローカーから会員権相場や人気情報など入手し、まず空港側のモアンエークゴルフ会員権を購入。その時為替1B5.8円で68万バーツ約400万円でした。帰国時の為替1B3円の30万バーツで90万円の価値になっていました。

その他にも日本人経営者にうまく丸めこまれて37万バーツで駆込み購入したのですが、このゴルフ場完成後1年も待たずに倒産。したたかなこの経営者は学校を創ると言っては金を集め、日本に逃亡。風の噂で日本で国会議員になったようです。

光り輝く後光とは違います。見栄もあり、いつか値が上がると期待して買ったタイのゴルフ会員権です。5個ある事を日本から来た人に自慢したかったのかもしれません。家族の強い反対のおかげで、6個目以降の購入はかろうじて堪え凌ぎました。

安くなった資産価値。買いたたかれて残るは1個だけ。これから赴任の人は、レート2.7円と云うのに財布は固い。私みたいな人間、今タイに居ないのかと言いタイ。

Zen

( のどかな雰囲気でプレーしたモアンエークゴルフ場  写真1 )

( 郊外の泊まり込みでプレーしたグリーンワールドゴルフ場 写真2 )

( 1番スタートは川を横切るショットから始まります 写真3 )

( あら、青木さん A OKI ではありませんか? 写真4 )

ハラ ハラ (ゼンのつぶやき)

2011年4月9日 土曜日

ハラハラとは、デブ腹、太っ腹の二人の腹を指しており、どちらが誰とは云えません。いずれも特注のコルセットを腹に巻きつけているのです。この様なコルセットのスタイルは好む好まないなんて勝手を云えず、見た目悪いが頼りになる代物です。

武士なら枕元に刀を置いて寝たのであろうが、我家は枕元にはそれぞれのコルセットを置いて寝ています。夜中トイレに起きる時は、コルセットを腹に巻きつけゆっくりと立ちあがっています。コルセットが無い場合にはゴルフセットで代役可能です。

家族はリハビリで頑張っており筋がパンパンと云いますが、安い肉のすき焼きには筋はつきもので、安者の私は何とか筋だけは通そうと頑張っています。これから家族のリハビリは、自力で階段の上り下りや腰を曲げて物を拾う練習に入ります。

家の階段芝は、手動ハサミで刈上げました。幸福の木は水をやり忘れて枯らしてしまい、別の観葉植物は水を切らしてはなるものかと今度はやり過ぎで根腐れをおこしました。入院体験が生き大胆な切開手術の処置により木は生き延びました。

リハビリの先生、掃除、洗濯、料理については、充分に訓練をしてください。会社勤めの頃から、上司に対しても云いたいことは直に云ってしまう落ち着きの無さと、品の無いご飯の食べ方には、家族から見て私の事でいつもハラハラしているのです。

Zen

( 近所に咲いた菜の花です。  写真1 )

( 杉花粉よ静まれ! と大人しく語りかける近所の菜の花  写真2 )

( 行き来する道路に3月から咲いた桜の木  写真3 )

( 階段に植えた西洋芝 伸びに伸びています  写真4 )

( 階段の西洋芝 ハサミで刈上げ 腰痛のおまけが付いてきました。  写真5 )

( これが芝刈りの セールで買った手動はさみです。  写真6 )

( 引越祝いでいただいた観葉植物 これは、水不足でした。 写真7 )

( 引越祝いでいただいた観葉植物 これは、水過多でした。 写真8 )

WordPress おしえて! (ゼンのつぶやき)

2011年4月3日 日曜日

WordPress って何だろうと思われる方がほとんどだと思います。私も良くは解らないのですが、このブログを構成しているソフトがWordPress なのですが、コメントについては受信する度にWordPress から「モデレートしてください」と指示がきます。

実は、モデレートとは何の事か、どうすればコメントを読めるのか? 尋ねているのですが教えてくれません。どうか解る方、少しのヒントでもいいので教えてください!

田舎暮らしをしていて、かろうじて続けている事は病院への見舞いとブログへの原稿書き込みです。ありがたい事に数百件のコメントは届いているのですが、そのコメントは全て暗号化されていて読めない為どんなコメントなのかとても気になります。

ヤフー知恵袋やWordPressへ、問いかけても未だ解決できていませし、重要なご指摘やお問い合わせがある場合には、失礼している訳です。心苦しいのですがこんな事も解らないなんて、ブログを書く資格が無いと批判を受けるかもしれません。

この様な記事を取り上げたことで、書くネタが無くても本日96回目のブログ投稿が出来てホットしています。

Zen

( コメント到着メール数百通来ますが読めません。  写真1 )

よくできました 〇 (ゼンのつぶやき)

2011年4月2日 土曜日

移住して1年2カ月が過ぎました。この度の東北地方大地震とは全くかけ離れた出来事ですが、私たち家族にも予想外、想定外の出来事が続いています。それでも前向きに向き合う事でいい体験になった出来事をご報告いたします。

生まれて初めて原告側として法廷証言台に立ちました。勿論生まれて初めての訴訟で、現在住まいの簡易裁判所に届出したのですが、被告側より訳の判らない理由で移送申し立が出され、結局被告側の地元裁判所へ出頭する事になりました。

初体験の為、不安と心配が増幅します。相手は大きな組織の会社であり被告訴訟代理人司法書士を抱え地元の顔、人脈を使い有利な裁判を展開する気だなと勝手に邪推しました。それと何度も裁判所呼出に対する車の運転も心配の種でした。

先日1年にわたる裁判の判決が下され、原告側の全面勝利でした。ところが相手も意地とプライドがあるのでしょう。間、髪を容れず地方裁判所に控訴したと聞きました。私にはどうゆう事か分からないまま法律無料電話相談に尋ねる事にしました。

電話相談相手に、今までの経緯と判決後に控訴されたとお話ししたところ、「 一人でよくやりましたね、次も貴方の勝利は間違いなく地方裁判所での逆転判決は無いでしょう 」 見よう見まねでやりぬきました。よく出来ましたマルと云う所です。

裁判所内にカメラ持込は出来ませんでした。申し訳ありませんが写真は無しです。

Zen

( 今回は関係なかった地元杵築の簡易裁判所です。 写真1 )

( 地元杵築の法務局です。  写真2 )

( 人生とは、海の上に浮かぶ小さな舟みたいなものですね。 写真3 )

( 人生て、小さな舟みたいなものですね。 写真4 )

( 海はきれいでも、打ち寄せる波は容赦ありません。 写真5 )