2011年2月 のアーカイブ

そして 1か月 (ゼンのつぶやき)

2011年2月27日 日曜日

リビングで大きいオナラをしてもサヨオナラでもなく何ら反応が無い。くしゃみしても「大丈夫?」の声も無し、目覚めの朝隣のベッドには人影は無い。そろそろかなって、2階から下りて行っても、出来上がった暖かな食事が待っているという事も無い。

今までは1番風呂は家族、必ず 「上がったよ、どうぞ」 と呼ばれて私は2番風呂。それが今では、堂々の1番風呂。昇格したわけではなく、風呂の掃除は今も私だ。TVチャンネルの取り合いはなく、好きな時好きな番組を好きなだけ1人で観れる。

ひとり運転では許可されず、必ず監視役が隣に座った、2人運転。何とか独り立ちしなければと家から病院までの往復はお陰様で自信がつきました。ただし駐車場に止めるときは緊張します。何故かと言えば降りて誘導する監視員が居ないのです。

冬でよかったのです、庭の草は伸び放題、ちらし寿司は作れないのに部屋の中はちらし放題。インスタント食品のありがたさが分かりました。2分間のご飯のパック24個、2分間チンするだけのカレー袋入り、鍋で湯がくだけの冷凍の讃岐うどん。

うどんの中には、カレーと戴いたワカメをどっと入れて完成。こんな夕食が1か月間続いており野菜不足気味。1日野菜とか書かれたパック入りのジュースや、野菜から出来たチップスなど新聞広告につられて電話注文してしまいました。

不思議ですね、こんな生活で痩せると思っていたのがなんと太っています。家族はベットメイキング何時していたのと思いつつ、今日も自分のベットなおしています。

Zen

( 24個まとめ買い、このご飯に頼っています。  写真1 )

( カレー袋入りまとめ買い、このカレーに頼っています。  写真2 )

( 野菜不足の為、野菜チップスが届きました。 写真3 )

( スーパーでまとめ買い、このうどんに頼っています。  写真4 )

タイガーマスク (ゼンのつぶやき)

2011年2月26日 土曜日

 

熊本弁でタイガーと言えば「大抵、たいがい、ほとんど」のことですが、病院受付に「見舞い客はノロウールス流行の為1人1枚お取り下さい」と書いてあり、毎日タイガーマスクを1枚貰っては、私はマスクはしないで入院患者に渡しているのです。

外向きには決して貧困家族には見えないのですが、玄関口に袋に入れたダイコンが置いてあったり、ある時はドアの取っ手におでんを入れたビニール袋とお手紙が備えてありました。勿論私がやもめ暮らしと知ってのことです。

ピンポンとドアホンがなりました。もしかして。。。またと思いましたが、「まさか病院のベットから落ちた。。。」の連絡ではなく、海老フライとわかめを余分に作ったから食べてくださいと戴きました。皿を返す手間を省こうと直に家の皿に移し替えました。

ある日、近郊にドライブに行ったからとおいしいイチゴをお見舞いに戴きました。病院に置いていては温かいので数個を枕元に置き、残りを我家に届けてくれました。あくる日の朝電話で「残りのイチゴを来る時に持ってきて欲しい」 ぎっくり腰ではなく、驚きました。古くなってはいけないと私がみんな食べた後の出来事でした。

近所の数人で後かたずけしている時の事故でしたが、「私でよかった、他の人(お年を召した方)だったら、今頃は。。。。」 と随分大人になった者だと感心していたのですが、「ここに来て居なければ、事故には合わなかった」 と喜ばせておいて、チクリと刺す。ぎっくり私の腰の負担が急に重くなりました。

Zen

( 故郷の友人からいただいた 熊本ラーメン  写真1 )

( 家の前に置いてあった 素敵な大根   写真2 )

( 近所にすごい杉花粉の元 たいがーマスクが必要かな? 写真3 )

( 近所の杉花粉 目がかゆい 目薬が必要 写真4 )

( 田舎に来て初めて見た コイン精米機A 写真5 )

( 田舎に来て初めて見た コイン精米機B 写真6 )

ひいなめぐり (その2) (ゼンのつぶやき)

2011年2月20日 日曜日

 

二度目のひいなめぐりを開始、そんなに魅力あるものかと言えば100%そうではなく、時間があり、やることがない為、言うならばブログ作成のネタ探しとも言える。

お米屋84歳のおばあさん、店に入った途端待ち構えていたように雛人形の説明を始める。尋ねた訳でもなく眼と眼があった訳でもない。この時間に生きがいを感じているという感じだ。昔の米価比較表の額縁を写真に収めていたら、コピーをくれた。

養徳寺には驚きました。屋根の瓦は崩れようとも77歳の住職奥様の手は年間300日古着で雛人形を作り続け、100畳の畳一杯に並べられた雛人形全てがお手製で圧倒されます。その雛数を数える事もなし、屋根の修理をする暇も無いのです。

お茶屋とまやは、素敵な観光ポスターに使われており、女将の説明によると 「右はプロのモデルですが、左はわたしですよ、ほほほほぉ。」 自慢の出来栄えの良いポスターでした。この店の玄関先を何枚も撮りましたが、女将は取りませんでした。

明治初期から続く中野酒造、飲めない私は、味も香りも判りません。 バス停近くのさの陶器店、おばあちゃんの話しでは、若い頃10年間ほど蕨市に住んでたそうです。翌日はコーラスの発表会と言ってましたが、歌の出来より店番は居たのかな?

「歌は百薬の長」私は生まれた時から歌を忘れたカナリヤですが、今年は後厄の私、「他は百厄の超」 になって欲しいものです。なんとかナリヤ。

Zen

(  養徳寺 進むごとに美しくなりました。 ステップ1  写真1 )

(  養徳寺 進むごとに美しくなりました。 ステップ2  写真2 )

(  養徳寺 進むごとに美しくなりました。 ステップ3  写真3 )

(  養徳寺 進むごとに美しくなりました。 ステップ4  写真4 )

 ( 豪勢な雛人形の競演です。  写真5 )

( 品と風格のある270年前の雛人形  ギャラリー清成  写真6 )

( 中根邸 和風ロマンドールの雛人形  写真7 )

( 土谷商店前の井戸跡   写真8 )

( 土谷商店内(商工会女性部)の雛人形  写真9 )

( きつき城下町資料館 入口にドンと置かれた御所車  写真10 )

ひいなめぐり (その1) (ゼンのつぶやき)

2011年2月19日 土曜日

杵築市の人口は、32567人。昨年のひいなめぐりには、10万人の来場があったそうだが住人が1人3回見物した勘定になる。静かな城下町で、観光地化してないのが好い。駐車場スペースは広いのだが、はたして満車になっているのだろうか?

お雛祭りの事をひいなめぐりと称し、2月5日から1ヶ月間27か所にて雛人形の展示が始まった。毎日病院には行くのだが特にやることはなく、ひいなめぐりスタンプラリーに挑戦して、若い頃に各駅の改札口で押した記念スタンプを思い出している。

病院の近くはお城や古き町並のある落ち着いた町で、車は使わず歩いて廻れるのが好い。古い街だけに伝統を受け継いだ老舗の店が多くあり、前にも書いたが酢屋だった味噌屋、米屋、酒造、医院など江戸明治時代からその歴史は始まっている。

観光地化されてないだけに、観光地の土産物屋の雰囲気など全くなく、店の人は押しつけがましくないし売ろうと言う意欲も無い。土産物として売るための目玉商品が無いということかもしれない。それならば、グルメの旅ではどうなのだろうか?

この1年間外食はしなかったのですが、見舞で病院に通っており昼食は外食ですが、気に行っているところは2軒あります。船宿ではなく「おわたり」と言う名のレストランのおいしいカレーと為替問屋ではない「円」と言う名の良い雰囲気のお店です。

市観光協会も 「杵築どーんと丼・きつきサンド」のパンフレットで紹介していますが、私は4桁価格は対象外として、数少ない外食体験の中からこの2軒を選びました。

Zen

( 杵築ひいなめぐり ポスターです  写真1 )

( とまや お茶屋  写真2 )

( とまやの観光ポスターです  写真3 )

( 神田米店 84歳のおばーちゃんが説明してくれました。  写真4 )

( 過去のコメ1俵 60Kgの価格比較表です  写真5 )

( 中野酒造 間口です  写真6 )

( 中野酒造の銘柄です 味など判りません 写真7 )

( 佐野医院 古き写真です。 坂本龍馬ではありませんでした。 写真8 )

( 佐野医院 肺病の隔離病棟として使われていました。  写真9 )

( 昔のブランド名とタバコ価格表です。  写真10 )

( 杵築レトロ館です  写真11 )

( 円まる とても雰囲気とボリュームの良い 定食屋です  写真12 )

( 円 とても雰囲気の良い 定食屋の店内です。まる  写真13 )

( おわたり 洋食屋です  写真14 )

( 観光協会の杵築グルメパンフレットです  写真15 )

( ひいなめぐりスタンプラリー 足で稼いだスタンプです  写真16 )

カミサンは居た (ゼンのつぶやき)

2011年2月13日 日曜日

天の助けと言うか、神様は居てくれました。日常的リハビリの一環として炬燵の中で横になり昼時なのに帰ってこない、もしかしたら。。。。虫の知らせか、玄関のピンポーンが鳴る 「奥さんが木の下になって動けなくなっておるでー」 と問題が発生。

近所の人たちと一緒に切り倒された木片や枝を整理している最中、大きな大木が倒れ下敷きになったが、手にした杖みたいな木と肩と右足で衝撃を受け止めたらしい、頭や脊髄に直接当たらなかっただけ、私の場合と同様に不幸中の幸いでした。

私が駆けつけた時には、すっぽりと木と枝の隙間にカミサンは居た。数人でそっと担ぎ出し、そのまま隣町の整形専門病院へ直接搬送。緊急と告げ、レントゲン、CTスキャン、MRI検査を急ぐ。まさに昨年の私の状況を再現したのでした。

検査結果は、第5腰椎圧迫骨折および右足大腿内骨剥離骨折と私の場合より1か所おまけがついた。例によって我町の病院で入院したいと願い出て、ベットのまま搬送車で移動、2ヶ月間住み慣れた懐かしの病院のベットに横たわったのでした。

家族は病院嫌いで過去には一度も入院などした事は無く、今回私と主役と脇役が入れ替わりましたが、事故は大惨事との紙一重でしたが、この時ばかりはカミサンを助けて下さいと、心の中でカミサンにひとえにお願いしました。

右足骨折もありギブスをしている為座る事も車椅子も歩行器も使用不可です。1ヶ月間寝たっきりだとリハビリは大変でしょう、人は我々を似た者夫婦と言うのでしょう。

Zen

( 木の中にうずもれてカミサンは居ました。  写真1  )

( ベットの中にうずもれてカミサンは居ました。  写真2  )

( 隣町病院のベット付緊急搬送車で移動しました。 写真3  )

( ここが住み慣れた我町の大きな病院です。 写真4  )

( 近くに祠はあったのですが、神様には失礼していました。 写真5 )

( 祠はあったのですが、神様には大変失礼していました。 写真6 )

自然現象 (ゼンのつぶやき)

2011年2月12日 土曜日

 

エルニーニョとは、スペイン語で(男の子、神の子)ペルー沖の海水の温度が平年より高くなる現象で、温度が低くなる現象をラニーニャ現象(女の子)と言い、世界中の干ばつや洪水等異常気象の原因とされている。日本でも豪雪で閉ざされた町、豪雨水害、乾燥による火災等止まるところがない。気の毒と思うだけで何も出来ない。

日本海中部地震1983年5月26日11時59分57秒に発生。マグネチュード7.7海外赴任からの一時帰国時で、義理の母と一緒に秋田市内に買い物中の出来事でした。この様な大きい地震遭遇は初めてで、偶然にも義理の母の誕生日でした。

2010年はうだる夏の暑さと冬の大雪に悩まされ、宮崎県は口蹄疫問題で酪農家は泣くに泣けぬ厳しい年となりました。2011年も鳥インフルエンザの発生で養鶏場は叩かれ、鹿児島新燃岳の噴煙に住民は埃に埋もれて悲鳴を上げています。

知らなかったのですが大分の有名な食べ物に鳥天あり、鳥インフルエンザの搬入ルートは渡り鳥のツルと言われ、冬の釧路の美しい丹頂鶴を思い出し、吊るし上げる事無く許して欲しい。噴煙も客のたばこの煙、秋葉原の萌えだけでよかったのに。

私は寝起きはいい方で異常起床はありません。しぜん減少は我が家の貯蓄です。何とか年金受給まで節約、節約と言うところです。健康に注意して頑張ろう!

Zen

( 新燃岳  噴火ニュース  TVより  写真1  )

( 新燃岳  噴火  TVより  写真2  )

( 鳥インフルエンザ コノトリが運んできたのか? TVより  写真3  )

( 鳥インフルエンザ コノトリが運んできたのか? TVより  写真4  )

( 鳥インフルエンザ コノトリが運んできたのか? TVより  写真5  )

( 鳥インフルエンザ コノトリが運んできたのか? TVより 写真6  )

(  バンコク 強風にて鉄塔倒壊  写真7  )

(  アユタヤ洪水 ボートで状況視察  写真8  )

(  アユタヤ洪水 川と道路の境は無い  写真9  )

写心 その8 (ゼンのつぶやき)

2011年2月11日 金曜日

今回は、カタール アジアカップ出場選手の写真にしまた。全てテレビからの撮影ですが、取り損ねた選手のフアンの方には申し訳ありません。1993年ドーハの非劇と2011年ドーハの歓喜、カタールで語る。

Zen

(  素晴らしい采配でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真1 )

(  素晴らしい活躍でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真2 )

(  素晴らしい活躍でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真3 )

(  素晴らしい活躍でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真4 )

(  素晴らしい活躍でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真5 )

(  素晴らしい活躍でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真6 )

(  素晴らしい活躍でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真7 )

(  素晴らしい活躍でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真8 )

(  素晴らしい活躍でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真9 )

(  素晴らしい活躍でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真10 )

(  岩政 素晴らしい活躍でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真11 )

(  細貝 素晴らしい活躍でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真12 )

(  素晴らしい活躍でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真13 )

(  素晴らしい活躍でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真14 )

(  素晴らしい活躍でしたね。御苦労さまでした。 TVより 写真15 )

(  本田MVP、御苦労さまでした。 TVより 写真16 )

〇見栄 (ゼンのつぶやき)

2011年2月6日 日曜日

 

室内の明かりを灯すと外からはまる見え、悲しいかなリビングルームの広い窓辺にカーテンが無いのです。私は「まる見えと言ってもそんな物好きな人は居ないよ」と返答するのですが、家の中に干物を置いた時など見られる事は恥ずかしいらしい。

薄暗い家は私は嫌いなのですが、日中でもなかなかシャッターを全開にしません。もっと正直な事を云えば、玄関ホールの天井と寝室の天井にも未だ照明器具はついてません。冬の半ばにして、やっと電気コタツと電気鍋が届いたのでした。

未だ、年老いての田舎暮らしが定着しないのか世間体を気にし過ぎの様です。見栄と言うのが見え見えですが、防犯上の観点からもカーテン購入は急ぎの課題です。

朝の散歩中には突然前や横を鳥が飛び立ちます。カメラを構えるのですがなかなか収まってはくれません。借金取りなら寄って来るのでしょうが、鳥は直に逃げます。

正月番組は不向きの海パンで働く季節労働者に属する小島よしおは、ピーーーと何か叫んでいますが、田舎に住んで気付いたのですが鳥の鳴き声を真似ているのではないかと思っています。鳥が小島よしおを真似ることは無いはずですから。

犬の為の散歩の人達に、毎朝同じ時間帯にお会いします。お会いしない日があると、仕事でお忙しいのかななんて思うことはなく、病気かケガで寝込まれたのかなと思ってしまいます。サラリーマン時代とはここが違います、散歩が仕事なのです。

現在、家族は私のブログを見ていませんが何時の日か我家の実態を書いている事を知った時に怒るだろうなと近い将来起る事が心配です。

Zen

( デジカメで鳥を撮りたいのですが駄目ですね 鳥A   写真1 )

( デジカメで鳥を撮りたいのですが駄目ですね 鳥B   写真2 )

( デジカメで鳥を撮りたいのですが駄目ですね 鳥C   写真3 )

( デジカメで鳥を撮りたいのですが駄目ですね 鳥D   写真4 )

( デジカメで鳥を撮りたいのですが駄目ですね 鳥E   写真5 )

( 海岸を犬を連れて散歩する人達A   写真6 )

( 海岸を犬を連れて散歩する人達B   写真7 )

( 海岸を犬を連れて散歩する人達C   写真8 )

( 海岸を犬を連れて散歩する人達D   写真9 )

観るスポーツ (ゼンのつぶやき)

2011年2月5日 土曜日

 

田舎暮らしの楽しみは、今のところはTVでのスポーツ観戦。その中でも年6場所の相撲を楽しんでいる。初場所は白鵬またも稀勢の里に敗れ連勝記録23でストップ。

横綱連続6場所18回目の優勝はすばらしい。一方高見盛の [後ろもたれ] にはロボコップも驚きの勝利、失礼ながら勝敗抜きで一挙手一投足の懸命さが面白い。

残念またまた発覚、力士の八百長問題。相撲界全体に及ばない事を願う、時々負けっぷりが好いなと感じていたが、どうこう言うのはやめて今後の動向を見守ろう。

4年に1回のアジアカップ、予選リーグの初戦ヨルダン戦はヒヤヒヤもので1-1引き分け、シリア戦不本意な川島の一発退場、本田圭PKネット揺らして2-1の勝利。

サウジアラビア戦は、岡崎の果敢な攻めで相手のファール誘い岡崎ハットトリック、前田の2ゴール、5-0大差の勝利、今回は安心して観られた。

決勝Tカタール戦は完全アウェイ、採られ採ってのシーソーゲーム吉田退場後10人で粘りの勝利。韓国戦2-2(PK3-0)香川のドリブルのうまさとスピード、骨折の代償は大。岡崎のゴールへの執着とPKでの川島の好セーブに興奮1時過ぎに就眠。

決勝オーストラリア戦は1-0、長友からのパスを李忠成のボレーシュートお見事。川島の神がかりのセーブとザック采配短期にまとめ上げた日本チーム一体感良し。

日本国中寒気大雪に閉ざされる中、ザックジャパンの応援団達よ、日本の各地にささやかではあるが、さわやかな暖をもたらしてくれて、ありがとう。就眠3時過ぎ。

1月31日に長友インテル移籍決まる。おめでとう、まじめにやっていれば、観る人は見ていてくれる。頑張れ!

Zen

( 韓国とのPK勝負 サッカーアジアカップ   TVより  写真1 )

( やっと韓国相手に勝利した サッカーアジアカップ  TVより  写真2 )

( 決勝トーナメント  サッカーアジアカップ  TVより  写真3 )

( 手ごわい相手のオーストラリア戦 サッカーアジアカップ  TVより  写真4 )

( 香川骨折欠場での決勝戦 サッカーアジアカップ  TVより  写真5 )

( ザック采配選手交代が良かった サッカーアジアカップ  TVより  写真6 )

( 伊野波、細貝、李忠成 交代選手が活躍 アジア杯  TVより  写真7 )

( W本大会に出場して楽しませて!ブラジルワールド杯  TVより  写真8 )